Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ 願いをかなえる曼荼羅画ワークショップin大阪

願いをかなえる曼荼羅画ワークショップin大阪

ss-P2190264(1).jpg


***「願いを叶える曼荼羅画ワークショップ ご案内***


日時:10月29日(土)13:30~16:30 

場所:大阪天王寺駅付近

定員:20名
*赤ちゃん・お子さんづれでもOKです。
*小学校高学年だとご自分でも描けます。(その場合もペンや道具はそれぞれにご用意ください)
  ご自身のお子様でしたら無料にしますのでどうぞ^^ご一緒に
*参加に掛る費用についてはお問い合わせください。(資料代金・他として3000円を予定しています)
*当日オリジナル資料(曼陀羅画について・作成手引き・波動と引き寄せの原理)参加者に配布します。
*オリジナル曼荼羅画フォトブック(DVD版・ヒーリング音楽入り編集)を差し上げます。
*詳細はお問い合わせください
*現在5名の申し込みをいただいています。(9/6現在)
*紙はこちらでご用意します。

*ご質問 お申込み
山田眞世 までお願いいたします。
pirikarera@gmail.com




このように下線を入れて描いていきますので、絵の苦手な方でも大丈夫です。
当日は線の引き方、色の入れ方を、「直感に沿って入れていくこと」について重点的に行います。

いくつかの約束事があるので、それがわかればご自分でもどんどんと
曼陀羅画の世界を広げていけるようになります。

自分で描くことによって、深いところでの自己調整が行えます。
また素晴らしい瞑想効果も得られると思います。

描けば描くほど「曼荼羅画は祈りであること」がわかっていただけると思います。


恵庭のAさんが、ご自分の体験を寄せてくれています。

私も曼陀羅画に出会ってから
具体的な変化に出会いました。

今までが余計ないらないことを考えすぎていたことにも
気がつきましたね。

マイナスばかりが頭に浮かんでいました。

曼陀羅を始めてから一度リセットして
良い方向へすすめた感じがします。

曼陀羅はわくわくしながら
楽しく誰でも描けることが魅力かもしれませんね。




願いをかなえる曼荼羅画について**********

曼荼羅(まんだら、梵語:मण्डल maṇḍala)とは、

仏教(特に密教)において、聖域、仏の悟りの境地、世界観、仏教的宇宙などを
仏像、シンボル、文字などを用いて視覚的・象徴的に表したもので「曼陀羅」とも表記されています。


言葉では表現できない宇宙を「絵・図」としたもの、それが曼荼羅画といえるかもしれません。

「マンダラ」と言う言葉自体がサンスクリット語で「円」を表すともいわれますが、
仏教のマンダラ画では「円」ではないことの方が多く、曼陀羅画という決まった形は有るようで無いのです。

チベット密教の僧たちが描く「砂絵曼陀羅」をご存知でしょうか?
マントラを唱えながら1週間かかって描き上げる密教からみた「宇宙」です。


私の描く曼荼羅画は「数の理(ことわり)=宇宙」から生み出されています。
自分の意図を使わず「直感」に任せることで、自分が思っている以上の自分が現れてきます。
またそのための訓練にもなり、いまある現状を変えていきます。

「願いを叶える」とは、自己の内面に変化を与え、それによって
心に思う事、ふと願ったこと、思いがけない贈り物、が現実として表れてくることを指します。

今までに行ったワークショップの中のみなさんにも沢山報告をいただきました^^

絵のうまい下手、色のセンス、何も関係ありません。
コンパスが使えたら誰にでも描けます^^。


曼陀羅画ワークショップの前回は 2011年3月11日午前の札幌エルプラザでのセミナーでした。

それも「その日でワークショップはとりあえず最後になること」を明言したものでした。
なぜかわかりませんが、私の役割はそこで終わると思っていましたので。


それを終えた午後、札幌でも大きな地震が立て続けに起こりましたが
まさかほかでも起きていると思わない私はテレビをつけることもなく
千葉の妹から絶叫で電話が掛ってくるまで、東北で起きていることがわかりませんでした。


あれから6か月が経とうとしています。


10月29日に大阪で「曼荼羅画ワークショップ」をすることの意味は私が考えるものではありませんが、

曼陀羅画が祈りであることから、今必要な祈りを表すのではないかと私は思っています。


曼陀羅画はとても単純なものです。
絵が上手ではない人の方が向いているのでは?と思うほどです。(自分が全くそうですし)

ピンときた方は是非その直感に従ってみてくださいね^^



**********

山田眞世  mayo s



札幌生まれ札幌在住
38歳:バシャールに出会い、それ以来精神世界を探求。
    精神世界系HPをここから5年以上運営
40歳:本当に好きなことをやってみようと大学へ進学「人間科学科」で
アイヌ文化・心理学・地質学・地球科学・考古学・生命倫理と大好きなことばかり選択し、
毎日が遊園地状態で4年間楽しみました。(認定心理士・学芸員資格 取得)

その前後で色々とスピリチュアル系イベントをグループ・個人で主催   
代表的なもの
・精神世界の鉄人・トーマさんお話会 ・キネシオロジーセミナー
 (トーマさんの日本で初めてのセミナー幹事は私でした^_^;)
・スピリチュアルノースガーデン(札幌初のスピリチュアル・イベントコンベンション)
・Toshi小島ディジュリドゥヒーリングコンサート及びセッション

スピリチュアルと言う言葉が台頭しだしてからはひっそりと暮らしてます(笑)

2009年12月~2011年3月 
札幌・恵庭・横浜・大阪で 計8回 曼荼羅画シェア会または曼荼羅画ワークショップと言う形でセミナーを行っています。

今までに啓蒙を受けた本・人
バシャール、 中野裕弓さん著書、リチャード・バック氏著書 「TAO自然学」(カプラ) 
ディーパック・チョプラ氏著書 安達育郎氏 酒井満氏 ジェームズ・レッドフィールド氏著書
リアリティトランサーフィン(ヴァジム・ゼラント) ライアル・ワトソン氏著書
中村天風氏 「投影された宇宙」マイケル・タルボット etc  

ちなみに卒論は「星野道夫・旅をする木~命の軌跡」でした。星野さん大好きです!

特定の宗教は持ちません。

本業はアロエベラジュースのフォーエバーリビングプロダクツジャパンのディストリビューターです。
ネットワークビジネスの本質を伝え、NBワーカーの地位向上を目指してますので
むやみにお仕事や製品を薦めたりはしておりません、ご安心を(笑)

自分の直感に導かれてたどり着いたのがここでしたので、自分の仕事に誇りを持っています。
精神世界とスピリチュアルな意識に関して、非常に深い磨きがかかったのもこの仕事を通してでした。

細胞矯正士(分子栄養素学)と認定心理士資格を持ち
普段は「からだとこころカウンセラー」としてお話させていただいています。


私と曼陀羅画についてはこちらにも書いておりますので
良ければご覧くださいね^^

私の描く曼陀羅画について
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-469.html
関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered