Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 大人になることって

大人になることって

私は小さなころからこう思っていました。

「いつでも一番自分らしくありたい」

「嘘やおためごかしの大人になりたくない」

そしてずっとそれを守ってきました。

うちの妹たちが「あんたって・・」と絶句するのも
自分が見てきた「大人」という生物を避けてきた辺りにあります(笑)

「誰よりも自分らしくある」を追求して生きてきました。

なかなかそれは成功したかのように思っていました。

でも。

あ!そうか!私は「自分が見てきた大人になりたくなかっただけ」であって、
人間としては成長して行きたいかったのだなぁ~って
それを客観的にとらえることができるようになり。

成功したかに見えた「自分らしさ」はまだまだ借り物だったと気が付きました。


人間として「成熟する」ことと、「大人」になることは全く違う事なんだなぁ~
「成熟」というのは終わることが無い事なんだなって

40過ぎてから気が付きました。


「自分らしい」という事の根源を追究してくると
見えてくるものもたくさんありました。

自分が自分らしいと思っていることって・・・
そうでもないんだという事がわかってきたわけです。


「自分らしさ」と「コンフォートゾーン(自分が心地よいと感じている位置・場所)」は、
人間としての成熟が伴わない場合、イケテナイ・・・。


それは「自分らしさとはこう、」と思っている(思い込んでしまっている)足元を
がくがくと揺さぶられるようなことだけど

そういう時こそ。
変化を恐れてはいけないんだな。と思ったわけです。


昔の私にとっては友人たちに
「眞世っていつまでも変わらないよね^^」って言われるのが褒め言葉でしたけど

今の私にとっては
「なに?ちょっと変わったよね。感じ。」

って言われる方が嬉しいのはそのせいだと思います。


私が直接100人を「本当の自分」に導くことはできないけれど

一人や二人なら、真剣に伝えられる。

そしてその人たちが、今度はそれができたなら、

結果的に私は10万人にだって会える。話すことができる。

ずっとそう思ってきました。


私の大先輩、薬剤師のyumeさんが今日ブログにアップされていた言葉。

私の仕事の中でよく言われよく聞くフレーズなのですが、
今日はことのほか身に迫り。

「(環境によってつくられた土台の)自分らしさにこだわっていた昔の自分」へのプレゼントにしたいとおもいました^^



視点が変われば、価値観が変わり

価値観が変われば、考え方が変わり     

考え方が変われば、性格が変わり

性格が変われば、行動が変わり

行動が変われば、習慣が変わり

習慣が変われば、人生が変わる



今日も変化を恐れず、直感のままに。*.゚☆(*゚▽゚)/°

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered