Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 『富を手にする「ただひとつ」の法則』

『富を手にする「ただひとつ」の法則』

ウォレスD・ワトルズ

この名前に強く「既知感」があって、本棚に手を伸ばしました。

以前に読んでいるか、以前から欲しいと思っていたのか、と思いましたが
それが、家に帰っていくら調べてもいくら考えてもわかりません。

「でも絶対に知ってる!」って思うのにその確信の源が得られないので、
この3日間いまだ気持がすっきりしない状態です^_^;
「シークレット」と言う言葉からも何もわかないのです。


ともあれ。





この本が2009年だかの「と学会」で「とんでも本大賞」を受賞したとあって、
その内容を発表しているときの話をブログに見つけましたが、

本を読み終わった私が思うに、

私がその「と学会」の会長でこれらのことを言ったとしたら、
100年まえのこの本の本当の実力を知った時には
その自分の浅はかさに恥じて穴があったら100年は出てこないだろうな。って。(哀れで笑えもしません)


著者が言っているように、これはこれ以上できないほどシンプルにした「実践書」です。

読み進めている最中にも、
平坦に単純に書かれているこの本の深さを
その深さ通りに理解できる人ってどれくらいいるんだろうか?と思いました。

それを証明するかのように
ブックオフで購入したこの本は、3分の1も読まれてはいませんでした。
(開かれた形跡がなく、読まずに売られてしまったということでしょう)



私には「自分の思考が本になってやってくる」というくせがあります。

自分がこれはどうなんだろうか?と思い、思考して熟成させ
「きっとこうなんだろうな」と決着がついたとすると

その後見つける本の中に必ずそのことに関して私の思った通りに書かれています。


随分前から気が付いていましたが、だからどうって話でもないので
ひとりで「やっぱりそうだったんだ!すごいや!」って、にやにやするくらいに納めています(笑)


この本もまさしくそんな折に手に取って、強烈な既知感があったので購入しましたが
結果、私がここ数日考えていたことの決定的な答えが書かれたものでした。ヾ(〃^∇^)ノ


シンプルで内容も長くないのでさっそくボイスレコーダーに読んで収録。

繰り返し読んだ方が良い本は、ほとんど自分の声で朗読して、ウォーキング・・・・・・・・


お!!!!!!!!!!!思い出した~~~~~~~~!!
今思い出した~~~~~~~~~!!

そうだ!私去年ウォーキングしていた時にずっと自分で朗読した「ディーパックチョプラ」を聞いていて。


そこに出てくるんだ!ウォレスD・ワトルズ!
チョプラが著書の中で紹介してたんだ!!!!

う~~~わ~~~~~!すっきりした!!というか!すご~~~~~~い!!

それだもの検索してもわからないはずだよ!!!


というか、ぱっぱと思い出そうよ自分。^_^;


そうなんですディーパックチョプラの朗読も、脳みそに焼きついたと言えるほど
ウォーキングの時に、食器を洗うときに、掃除をするときに聴き続けた。

と書こうとしたのです。

ちゃんと焼き付いていたから、自分は思い出せなくても
腦の焼き付いていた部分が勝手に作動して「既知感」を信号にして教えてくれた。

と言うことですね^^。

その内容を「ウォーキングの時に・・・」と書くことではっきりと思いだした。
*オマケにその箇所を聞きながら銀杏の木の下で銀杏を拾ってる自分が見えました(爆)


大騒ぎしてスミマセン(笑)
自分的にはすごくセンセーショナルな出来事がライブで起こったのでした☆ヽ(▽⌒) 


で、なんだったっけ?^_^;


あ、そーだそーだ!

あえて私はこの本をお勧めしません。

amazonのリンクにロープライス77円ってありますよね?

私は100円のモノしかいつもは見ない^_^;ブックオフで 700円出してこれを買いました。
私にとってブックオフで700円は清水の舞台です!(爆)

いつもだったら「しまった!!」って思うはずなのです。

でも、700円でもこれを買った自分がえらい!と思えました。(爆)


何が言いたいかというと
「価値」です。

この本を読んで私に解説を求めるくらいなら、読まない方が良いです。

まだ時期じゃないから。


この本は、大きな渦を持ってすべてを包み、答えをどこも通らずまっすぐ腹に落とすたぐいのものです。
頭での理解は全く持って無駄なんです。

ただ、私は誰にも負けないほど素直!!おまけに純粋にあほなんです!と言う人なら、
逆にいろいろと知識がある人よりまだいいかもしれません^^。


解説はできませんが、一つだけ言っておくと
ここに書かれたことは、私は自分で何度も体験しています。

私はあの時どうやって考えていたからそれを体験したのか?
この2週間ほどそれを考えていたもので

それについてある程度の答えを得ていました。
でも、「何か足りていないものがあるとすればそれは何?」
今度はそれについて考えていました。

そして、この本がやってきました。
他に何が足りていないのか?を教えるために。

私にとってこれは壮大な出来事でした。

私を取り巻くすべてのことに感謝しています。


「求めよさらば与えられん」聖書の言葉ですが、
その通りなのです。



明日(27/10)から大阪・神戸へ出かけます。
曼陀羅画の準備も整い、皆さんにもたくさん見ていただくことができると思います。

曼陀羅画ならではの「視点を変えた楽しい見方」もお教えしましょう^^。

曼陀羅画をポータルとして使う方法もお教えしましょう。


PCを持って行かないのでご連絡などは
こちらからお願いいたします→ pirikarera@gmail.com
関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered