信じる必要もないほど信じていた事

Category : 心と宇宙の話し
*ニコ動の「THRIVE」が今夜で削除されると聞きまして、
 そういえばyoutubeもいつまで見られるかわからないと聞いてたこと思い出しました。
 見たい方は早めにどうぞ!!って、私は今、結局amazonで購入してしまいました(^_^;)


私はいつかこの日が来るってずっと思っていました。
そう、わざわざ信じる必要が無いくらいに^^


1~10まで分割されてます。これは1/10です。以後はyoutubeから続けてどうぞ^^
*動画のUPと削除が追いかけっこ状態になっています。
 youtubeで「THRIVE」を検索されると、いくつかは見られると思います。

お時間無い方は5/10 10/10だけでもぜひ!
*5/10は今一番重要な問題がオープンにされてますので
 速攻削除されてしまいます。
 見つけたらその場で見てしまうことがお薦めです。


先日から3回にわたって「知的探究心は人類の業」について書いてみて
梅棹氏が生きていたらこれをどう見ただろうか?

そう思いました。見てほしかったな~、って。

「THRIVE」での情報は、もうすでにご存じの方も多いと思いますが。
今回私がとてもうれしかったのは
・トーラスについて(実は小学生の時からそうだろうと思っていました。)
・フラワーオブライフ(&6角形曼荼羅画が特に強いということもね)に関して

そしてあちらの動きがそろそろ最終段階へきているということも。
(モンサント社の「種について」が本格的に動き出したから)


これらの情報を誰かが体系的に世間に広めてくれるのを、
「知っていたから」 私はずっと待っていました^^

ホントにホントに今か今かってね。
だから本当に嬉しく思いました。

私は並行して大切な別の仕事があったから。*.゚☆(*゚▽゚)/°
それに真剣に取り組んで、自分が思い描くものを呼び寄せたい。
そう考えていました。

もしこの動画を見て、何とも言えない怒りを感じる人がいたら、
「大丈夫、怒りを持たなくてもいいのですよ、世界はもう変わり始めているのですから」と
そう伝えたいです。

この世代に生まれ、今まさにそこに立ち会っている自分を誉めて信じてくださいね^^

アロエラーさんたちは特に見ておいた方がいいですよ(*^-^)
私たちはすでに10/10のパートを実現しています^^喜んでくださいね^^

10/10の「Angelさん」の言葉を梅棹氏に聞かせたかった~~!


時代は今本当に大きくうねってきています。

ニュースや新聞に見えているのは
世論を迷宮に留めておきたいうねりです。

そうじゃない潮流があるんだという事だけでも
知ってほしいと思い、UPします^^

と言うことで、今日はこれから足つぼの会へヾ(〃^∇^)ノ

関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。