Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ コンビニエントな感動

コンビニエントな感動

ちょっと前だけど

あ!そうか!って思った話があって、書いてみようと思います。

私も目にしたんだけれど
とある飛行機の中でのいわゆる「痛快」なお話。


*************

これは実際にあった話です。


50代とおぼしき妙齢の白人女性が機内で席につくと
彼女は自分の隣が黒人男性であるという事に気がついた。

周囲にもわかる程に激怒した彼女はアテンダントを呼んだ。


アテンダントが「どうなさいましたか?」と訊くと、
「分からないの?」とその白人女性は言った。

「隣が黒人なのよ。彼の隣になんか座ってられないわ。席を替えて頂戴」


「お客様。落ち着いていただけますか」とアテンダント。

「当便はあいにく満席でございますが
 今一度、空席があるかどうか、私調べて参ります」


そう言って去ったアテンダントは、
数分後に戻って来てこう言った。

「お客様、先ほど申し上げましたように、
 こちらのエコノミークラスは満席でございました。

 ただ、機長に確認したところファーストクラスには、
 空席があるとのことでございます」


そして、女性客が何か言おうとする前に、
アテンダントは次のように続けた。

「お察しとは存じますが、
 当社ではエコノミークラスからファーストクラスに、
 席を替えるという事は通常行っておりません。

 しかしながら、あるお客様が不愉快なお客様の隣に座って、
 道中を過ごさざるをえない、という事は、
 当社にとって恥ずべき事となると判断いたしますので、
 当然事情は変わって参ります」


そして黒人男性に向かってアテンダントはこう言った。

「ということで、お客様、もしおさしつかえなければ
 お手荷物をまとめていただけませんでしょうか?
 ファーストクラスのお席へご案内します」


近くの乗客が、歓声をあげるのを、
その白人女性は呆然と眺めるだけであった。

スタンディングオベーションを送る者もいた。

訳:宮本端

*************


「痛快」なお話だとは思いました。

でもな~、う~~~ん何が引っかかる?と考えました。

どう頑張ってもつくり話だろうと思いましたし、
20代の美人が年収8000万の男と結婚するにはどうしたらいいか?という質問の
「あなたに資産価値はない」と言った話も思い出して。

あ!そうか!!「水戸のご老公」だわ(笑)と思ったのでした。

「win-winではなく、誰かが誰かをやり込める話」なわけです。

でも多くの方が、「素晴らしいお話だった」というので
その方が「え?」って思ったのでした(^_^;)。

オマケにその後は
「嘘だとしてもいいお話だと思うのでシェアします」みたいなことになっていて

ええ?それでいいの?と。思ったんです。

ゴメンナサイ、へそが横についてますか?私。

だって「嘘の話」だったら感動なんて意味ないじゃないですか。
それは深いところには残らないのですから。

人間が深く感動することは必ず心に大きく残ります。
そういったものの積み重ねで人は成長すると思います。

逆に言えば「感動すること」が少ない人ほど魅力が少ない人ではないか?と。

心の深いところで何かを育てることもできない
「人をやっつけた話」

良いのかそんな単純な話に感動して・・・。


と、ここで、白状します。

私も「一杯のかけそば」的に心の温まる話だとか・・
今回の「鼻っ柱をやり込める話」とか・・

いいお話だと思っていたことがあって(^_^;)
シェアしまくった昔があり・・・(^_^;)

この日記はそれらを踏まえて
その後の私の思いだと理解していただけると嬉しいのですが。


「コンビニエントないいお話」は、あまり役に立たないばかりか・・
「嘘であっても良い話だから」と言う人が増えてほしくないと。

そう思うんです。


もう一歩踏み込んで考えてみると、

満席の飛行機の中でやり込められた女性は
反省と自戒とともにうなだれていればいいと。
自分はそれを嘲笑する側についていることを想像してませんか?

(私は最初そうでした。)

そしてそれを自分で「あれ?なんか変だ」と思ったのでした。


巷には簡単な感動。簡単な達成感 簡単ないいお話がゴロゴロと転がっていて
私たちはしんみりしたり、拍手をしたり、自分だったらどうだろうか?と比べたりします。

わたしも「つい」そうしてしまいます。

だからこそ、もう一段深く
階段を下りることが出来たら・・と思うんです。


作り話が意味を成すのはそういうときだけだと思うから。




すみません、なんだか生意気な屁理屈話で(^_^;)

でもやっぱり「なんだかな~」と思うので
書いてみました。


今日は8位まで上がってて(@_@)ビックリ!
なのにこんな屁理屈話でゴメンナサイでした<(_ _ )>

本当にみなさんいつもありがとうございます。

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered