Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPスポンサー広告 ≫ 右と左どっちが正解?2TOP日々の話し ≫ 右と左どっちが正解?2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

右と左どっちが正解?2

昨日の話の続きです。

【昨日の話http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-546.html


そんなわけで、私はようやく大切な事に気づいて
自分の大好きな講義だけを受けようと決めたのですが

ダンナは脅すわけです(いや、心配してくれてたんですけどね)

それでも、まず自分の好きなことを一番に!
でなけりゃそもそも大学へ来た意味がない。って思いました。


この頃、一番人に聞かれたのが、

「何をしたくて大学へ進んだの?何か目標があるんでしょ?」と言う事でした。

そんなものは一つもない私でした。

目標は「今一番好きなことをやる、一番やりたいことをやる」と言う事でしたから。
大学を出てどうしたいとか、なんか一つのことを研究したいとか
そんなものは一つもありませんでした。

なのでそういうとみんな、キツネにつままれたような不思議な表情になりました。(笑)

なんか、こう・・素晴らしい目標があると思ってくれていたのでしょう(^_^;)

また長くなるので避けたかったのですが
その時一番好きだったのは「レポートを書くこと」。だったんです(^_^;)
*おもにNHKの地球・科学・生物のドキュメンタリーをビデオに撮って、それをレポートとして残す(爆)
 いくら見て感動しても忘れちゃうので書くことで残したかった。妙な趣味でした(^_^;)

で、私が今でもメンターと仰ぐ中野裕弓さんは
「時間を忘れるほど熱中できて、お金を払ってでもそれをやりたいと思うことが、好きな事です」
「本当に好きなことを熱中してやっていれば必ずお金は付いてきます」
そう言いました。

それほど好きなことが当時はレポートを書く作業と出来上がったものを見てニヤニヤするという事でした。

「レポート書くこと」が好きでもそれを活かすってどういう方法?
そう考えているときに、埋もれてしまっていた昔からの夢が浮上しました。

それが「大学で勉強する」ってことだったんです。

そうか!大学へ行けば好きなだけレポート書ける!
評価も付けてもらえる!

高校3年で母が亡くなり、家業と、妹弟の事、結婚しては旦那の事、この先は父の事。
ずっと、自分一人を考えては生きてきませんでしたから

本当に自分のやりたいことをするなら、父がまだ元気な今しかないと思いました。

目的はそれだけでした(^_^;)


そんなわけで、私は初めのころの気持ちをギリギリ思い出し(情けない話ですが)
無事に好きな授業ばかり出席することができました。

毎日が夢のように楽しかったのです。


そんな楽しい1年生を終わり、無事2年へ進んでまたシラバスが配られました。

なんと私は、ここでまた同じミスをするのです(爆)



社会福祉士コースは、2年で授業を追いかけてもギリギリ間に合います。

そのコースに必須の心理学系は認定心理士資格の中で取っていましたので、
間に合う計算だったのですね。

でもその頃私は、2年からでも間に合う別の資格
「学芸員資格」を取りたかったのです。

1年前あれだけ苦しんで決めたことを
又苦しみました。

そして時間割表との格闘が始まりました。
今はたぶんpcから入力するのだと思いますが
当時はまだ紙でした。

そして同じだけたっぷり苦しみ。
社会的に仕事として選べる道への最後のチャンスなだけに、濃厚でした。

バカです~^ホント(^_^;)。


そしてまた「は!?あれだけ去年苦しんで、でも結局それは自分にとって最高のプレゼントだと思ってるのに」と、
歯を食いしばって・・・
腹くくって・・・

学芸員資格を取ることにしました。

だって、この必須科目ったらもう魅力的で魅力的でよだれが出そうだったんです。


そして、無事4年生になり、卒論や実習、スピ系イベントの主催やらで
バイトどころではないと考えた私は、

1年生の時に受け取って、まさか仕事になるとは思っていなかった
アロエの仕事をしてみようかと思いました。

家で好きな時間を使って仕事ができるからです。

自分で飲んでの良さは伝えてきましたが(もちろん「レポート」で!(爆))
それだけでも、バイトで得る金額の2/3くらいになっていて
上手くいけばバイト分を補えるかもと考えたのです。

結果それは正解でした。

好きな事だけ追いかけてきました。

今でもアロエのお仕事は一番好きです^^



ここで考えるのは、私の一番好きな言葉です。

「右や左の道、そのどちらかに花が咲いているのではなく
自分の選んだ道に花は咲くのだ」

何かに迷うたびに、私はこの言葉を思い出していました。

本当に自分のやりたいことは何か?
好きなのはどれか?
手一杯いつも考えました。

人は好きなことを選んでいるように見えて実はそうではないことも知りました。

だから計算に惑わされず「ほんとうに好きな事」を選んでほしいと思うのです。


ただ、思うのは
あの時、私は福祉を選んだとしても
ここで同じことを書いているんだと思います。

人生に失敗は無く。

例え愚かにも好きなことではなくても
そこで私が「福祉関係」を選んでいたら、
そんなミスも「必要だから起きた」と考えていたでしょう。
どうしたらこれを「心底好きになれるか」を懸命に探したと思います。

私はそこで花を咲かせることが
失敗を成功へ転じる方法だと知っているからです。

本当に好きなら、他の事は
いつでもまた手を付けることが出来たと思うのです。


人生に起きる物事を「正解」にするのは、
自分でできることです。

人のせいでも、社会のせいでもなく
自分だけが自分を導いています。

もし迷っている人がいるなら
本当に魂が喜ぶような、好きなことを選択してください。
まずは「腹をくくる練習」です(笑)
大丈夫です。なんでも一ぺんにはできないものです^^

どっちかが「正解」ではないんです。
「正解にするも失敗にするも自分」なのです。

そして腹をくくって、
人が選んだものではなく
自分が選んだ道に花を咲かせてみてください。


きっとそれが、一番の幸せです^^。

そして人生は何歳からでもスタートができることを忘れないでくださいね^^



またまた長くなりました(^_^;)
お読みいただいてありがとうございました<(_ _ )>

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。