Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 次の冬への宿題

次の冬への宿題

今朝の札幌はまたまた雪で。
気温もマイナス5℃・・・。

せっかく暖かさに体も緩んだ頃でしたので
ちょっとがっくりです。


先日見ていたテレビでフィンランドやノルウェーの長い冬を
みなさんが「楽しむ」というところに視点を持って暮らしてると知って

なんだか羨ましかったです(笑)
小さなころは私も雪が降ると嬉しくてたまらなかったんですけどね(^_^;)


私が横浜で3年住んでいた時は職場が横浜駅近辺でしたので、
冬にはクリスマスシーズンのイルミネーションを横目に帰っていました。

豪華なんだけど・・・なんか違う。
札幌ではちっちゃなライトでもキラッキラ。*.゚☆なのに、なんで?

と思ったものでした(*^-^)

空気が違うせいなんだろうなぁ~とか
気温が違うせいなんだろうなぁ~とか

思っていましたが。

その時初めて
キリッキリに冷えた北海道の空気が恋しく思ったんですね~^^
あ~あの空気の中に立ちたい・・、
ホンの30分でいいから・・・って(笑)


111117_0717~02
この写真は昨年の冬の初めのモノです。



雪は空中のあらゆるものを包み込んで落ちてくるから
空気はこれでもかと浄化され

空気が美しいから、
イルミネーションのきらめきが違うのだと知りました。

そして、イルミネーションは北海道に限るわね^^なんて思ったものです。


どうしたら冬を楽しめるんだろうか?

例えば、北海道の食材は冬に美味しいものが多くて
シバレかけたニシン漬けだとか
塩引きのアラで作る三平汁だとか
ほくほくのジャガイモとイカの煮ものとか
のぼせそうに暖かくなった部屋で食べるアイスクリームだとか

どっさり雪の降った翌日、晴天の下
雪かきで転んだふりして少し横になると
雪かきで暑くなった体はふわふわの雪に包まれ
あんなに気持ちのいいことは無いなぁ~とか

雪の降った早朝のこれでもかというくらいにしーんとした街の様子
雪が音を吸着するので、これも冬だけの楽しみだなぁとか

原生林の木々が真っ白に朝陽に輝いてる姿だとか

真っ白な道の中を鮮やかなスキーウェアで学校へ向かう子どもたちとか


冬って、美しいんだなぁ~。

ってね、
それももう「終わろう」としているからそう思えるのかもしれません(^_^;)

暖かな横浜でキリキリに冷えた空気を懐かしむように

そこにないものを欲しがるのかもしれませんね^^


今はただ、いっせいに咲く花たちの姿を思って
早く会いたいなぁ~と思っていますが、


次の冬も確実にやってくるので(^_^;)

どうやったら冬を楽しめるのか。(笑)
忘れないように宿題です^^




関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered