他力本願

Category : 日々の話し
昨年10月3日にブログでも
「他力本願」について書いたことがありますが。

「他力本願」の本当の意味はとググってみると

みんな他力というと、「他人のふんどしで相撲を取る」ことのように思っています。
力のない人が力のある人に助けを求める依存心と思っているのでしょう。
新聞に堂々と、「他力本願ではいけない、自力更生でなければならぬ」と書かれているのもその証拠です。
しかし他力の語源は仏教なのですから、仏教の意味に従わなければなりません。
では、仏教で他力とはどんな意味なのか。
親鸞聖人は、「『他力』と言うは如来の本願力なり」(教行信証)と明示されています。
如来とは、阿弥陀如来のことですから、阿弥陀如来の本願力のみを他力というのです。


と、あるお寺のHPにありました。

10月3日プログ「いのち」→http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-483.html



他力といえば、

神仏には願い事ではなく常に今が平安であることの感謝を
述べさせていただいていましたが


あるときこんな話を聞いたのです。

「神様は頼まれごとが好きなんだよ」。。。と。
「だから、住所氏名を述べ願い事をお願いするのが良い」って。

え?好きなの?(^_^;)


私はと言えば、今こうしていられる感謝を伝えたほうが神様は喜ぶのでは?
だって~、こんなに大勢がただただ丸投げで「お願い事」を持ってくるのって
なんだか・・って思ってました。(笑)
だから常にこうして守ってもらえていることを感謝する方が
良いような気がしてたんですよね。

そっか~。


でも考えたらそれもそうですよね。

願い事のある状態というのは少なくとも
「なにかのために努力をしている」とか
「心からそういう思いがある」と言うことでもありますよね。


神様はそれを聞くのが嬉しいのかもしれない。って^^
思ったのでした。


それから私は神社に行っても仏壇の前でも
まず今のお礼と感謝を伝え
それから、「こうなろうと思ってますのでお力を貸してください。」
と・・・(笑)


大それたことも
大それないことも(笑)

私一人の力でできることは何もありません。

全てに心から感謝してます。

ありがとうございました。*.゚☆


これからも精進します。

よろしくお願いします!!
関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。