Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ 健康なうちに必要な事。

健康なうちに必要な事。

今から少し前に、私は人生初めての50代に突入したのですが。

慣れてないもので、
50代の私として動くことが出来ているのか不安になることがあります(^_^;)

皆さんにはまさしくその年に見えているのに
自分は慣れていないものですから
どうふるまっていいかわからなくなるのです。

小さなころは自分が大人になるって信じられなかったのですが
今でも実はその頃とあまり変わらないのです。

身体や顔やいろんなことは
確実に今まで慣れ親しんだものと違ってきます。

特に顔や手の甲。
「なんでこれが私なんだろうか?」

これからもどんどんとそんなことが増えるのだと思います。

年配の方たちは、堂々と年配に見えてましたが
これを受け入れてきたからなのかもしれない。

最近はそう思います。


年を取ってからの変化として「白髪」があります。
今は若い方でも早くから白髪になる傾向が多いのですが

私はおかげさまで、同年齢の女性のようには増えていません。
毛染めと言うのも、していませんが、
良く探さないとほぼまったく黒髪だと思います。

白髪隠しではなくても、
少しはおしゃれして明るい色の方がいいかも・・・と思うこともあるのですが

若いころは半日かかるようなソフトドレッドとか、
ブリーチやカラーリングで痛めつけた頭皮に申し訳なく思うし

せっかくの健康な髪を傷めつけるのも
生え際と毛先の色の違いにびくびくするのも面倒で(^_^;)

どうしようもなく白髪になったら考えようと思っていたのですが。


これがあまり生えない。(笑)

やっぱり体の老化と言うのは食生活に関係あるんだわ~、
今度調べてみようと思っていたら、

こういう記事を発見しちゃいました。

「白髪は髪の警告信号」
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/04/post_1609.html


髪の毛の黒はメラニン色素が合成されて毛根へ送られているんだけれど
そのメラニン色素が合成されなくなる、毛根へ運ばれなくなる。
それで白髪が生えてくるのだそうで
この色素の合成に一番必要なのは「食事からの栄養素」だと。

と言うことは若いうちから白髪が多いというのは
色素合成まで手が回らないほど摂れている栄養素が少ない。

という警告なんですね。

身体は色々なお知らせを出してきます。

でも一つ一つの軽微なお知らせが何の警告なのか、
それは誰にもはっきりわからないのです。
大きな病気になって表れるまでは。

それを回避するには
「身体の中で合成できないため、外から摂らなければならない46種類の必須栄養素」が

バランスよく毎日摂れること(必要なのは種類であって量ではない)が一番なのですね。

これらがちゃんと少量でも補給できる毎日であれば
40代からの体内・体外の下降線は、緩やかになっていくのです^^。

あれが足りない、これが足りないは
そんなに簡単にわかるものではないし

恐ろしく複雑に関連する栄養素の仕組みについて一番詳しいのは
他でもない「身体」なのですから。


良い材料を渡して、後はお任せすること。
それができるのが身体の為には一番いい事。

初めての50代はそんなことを実感させてくれました(笑)。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered