Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ ツブについてちちははの教え

ツブについてちちははの教え

生まれも育ちも北海道だというのに
恥ずかしいったらありゃしません^_^;

昨日「ツブ貝」にアタってしまいました。

tubu_20120502064457.jpg

アロエを飲もうと冷蔵庫を開けた時に
その前夜に煮つけた「ツブ」が冷蔵庫の中で私を誘ったわけです。
つまみぐいには、大きすぎる「青ツブ」でしたが、
お腹が空いていた私は、くりっと身をはずして
一口で入れちゃいました。

そしてハタと気づきました。
「アブラ!!」
半分ほど口から出しましたが、時すでに遅し。
まぁこのくらいなら大丈夫だろうとも「うっかり」思いました。

なぜなら、小さい時から言われていても
今まで一度もアタったことがないからです。
(それはアブラを外していたからだと気が付こうよ、私)

出かける予定だったので、化粧をしたり
持って行くものをそろえていたりしたその時。

目玉の動きが非常に悪い。
というか焦点があってない。
寄り目になった感じがする。

コンタクトレンズを左右間違えたかもしれない。と思って外してみました。
あれ?それでも変。

あれ?ひょっとして私目回ってない?

なに?なに?なに?なに?なに?なに?
何が起きてる?私。

何したっけ?
何か食べた?


あ・・・・^_^; つぶ?

焦点の合わない目でネットを調べたら。

OKウェブにこんな回答が

>湯がけばなんともない?

それは自信を持って絶対間違っています。
スーパー辺りで売っている1パックに10個前後入った小ぶりのツブは、
脂を取らなくても全く問題ありませんが、それよりも大きなツブは
煮ても焼いても脂に酔う可能性が大です。
茹でてから身の太い部分に沿って縦に包丁を入れて、
その中をほじってやると黄色っぽい脂の塊が簡単に取れますから、
調理の際は手を抜かない事をお勧めします。
経験的には「目の玉が飛び出すような痛み」ではなく、
目が寄ると言うか、回ると言った感じです。


こ・・・・これだっ(T^T)


まず、なぜこんなミスが起きたのでしょうか?(爆)

母は函館に近い町の生まれで
父は釣り好き、海好きで

小さなころから母には
「ツブのアブラは酔うから食べてはダメ!」と言われていました。
なので、私も今まで、大きな「真ツブ」はちゃんとアブラをどけて刺身にしていました。

父は焼ツブが好きで、大ぶりな青ツブを買ってきては
茹でて身を外して、切ってから(その時アブラを外す)貝に戻し
自分で作ったタレをいれてそのまま網焼きにする人でした。
だから私もそうしていました。


でも最近、マーケットなどで見かけるツブは
本当に小ぶりな「灯台ツブ」や「磯ツブ」で、
これらに「アブラ」は有りません。

殻ごと煮付けて、ビールのつまみに^^私の大好物です。


で、あの日マーケットには
「磯ツブ」と「灯台ツブ」と「青ツブ」と・・・・

なんと3種類も売っていたのです
そんなことは滅多になく。

せっかくだからとマーケットではあまり見かけない
大ぶりな「青ツブ」を買ったのでした。
父が好きだったよなぁって思いながら。

そしていつも通り・・というか、なんでここで間違ったかと思うんだけど
殻つきのまま煮付けちゃったんですよね^_^;

「青ツブ」は茹でて切ってアブラを取ってから空に戻してタレを入れて焼く。
という父の鉄則を守らなかったのです。

だってここ最近、青ツブなんて見てなかったんだもん。


当日の夜は、食べるときに殻から抜いて、身に切れ目を入れてアブラ取ったんです。
立派なアブラでした^_^;

なのに翌日
いつものツブのつもりで食べてしまった。


父がにやにやして「バッカだなぁ~おまえ」と言っている声が聞こえるような気がします(笑)


結局、目の焦点が合わない状態+めまい+胸が悪くなったという状況で、
横になって、寝たり起きたりしていましたが
3時間ほどで、少しの頭痛を残して全快。


これでもう間違えることはないでしょう(笑)


「北海道のツブ貝講座」*********

【アブラを外すツブ】

*真ツブ*
冒頭の写真の中、向かって左の大きなものです。
これは主に刺身用です。
私はアワビよりこっちが好きですけどね~^^
殻から外して、身の中に潜んでいる黄色いアブラ状の塊をとってから
お刺身にどうぞ。

*青ツブ*
殻が苔の生えたように緑色をしています。
「ツブ焼」などはこれが多いと思います。
その場合もアブラには注意です。

【アブラが無いツブ】写真中央と右

*磯ツブ*
青ツブに似てるけどもっと丸っこくて小ぶり
上記のツブより身は柔らかい。

*灯台ツブ*
マーケットの良く出てるのはこれかな?
小さなときはあまり見ないツブでした。
磯ツブより更にやわらかい身です。

どちらも殻つきのまま煮付けて美味しいです♪

ちなみにアブラとは、殻の奥にある黒っぽい部分ではなく
身の中間あたりに内在する黄色いものですからね~!
お間違えなくね^^!!

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered