Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 科学者と夢想家

科学者と夢想家

科学者と夢想家の差を生み出すのは、
その想像力を使うときの信念と決意にあるのだ。(ワトルズ)


さて、私は今まで
良い事も悪い事も自分の潜在意識で引き起こしてきてました。

意識していないことも
意識したことも。。。ということです。


今私が叶えている、
「家にいたい」「家で仕事ができたら」と言う思いも。

どうしてもそのようになりたいと強く念じたわけではありませんでした。

そうなりたい。ではなくって
そうなるには?という。

でも、そのために手にしているアイテムは「これじゃぁね」って感じで(笑)

そんな時に聞いたのは
「本当に好きなことをしているとお金は後からついてくる」と言う言葉でした。

不安と恐怖と戦って、その言葉を信じる事だけに集中しました。
そしてこう思ったのです。
さぁここまでやりました。
後はどんなものが手渡されるのか、
私は疑うことをせず、今を生きて楽しみながら待つだけ。って(笑)

その結果が今です。


だからと言って

今のこの仕事は私にとって
「素敵な包装紙に金のリボンが掛ったプレゼントの箱」には見えませんでした。

そう、どちらかと言えば・・・。
自分では開けたくないタイプの箱で、
さぁどうぞ、と言われても
私はその箱を横に置いたまま、「これは私が望んだものではない」と考えていました。

見ないふりしていつか捨ててしまおう。って。
そんな風に思っていたのでした。

まぁそれは、脳みそを直撃するようなシンクロによって
「えええ?」と言う展開で気づくことになりました。



で、私の夢はかなったのですが
ここからがちょっと、イケテなかったかな。と思うので
自戒を込めて書いておきます。


カンタンに夢が叶ってしまい
それからも、閃きを大切に行動していたら
色んなことが、いつもびっくりするような形で
創造されていました。

そんなわけでその時の私は
「これでいい」と思ってしまったのです。



沢山の仲間ができて仕事を楽しんでいましたが
あるとき気が付きました。

私の本当の夢は「家にいる事」「家で仕事すること」ではなく
自分の思う自分を「発現」していくことなんだって。
その階段の1段目が「家にいる事」だったと。

だから私にはこの仕事が与えられたんだって。


そこからがまた「新たな思い」だったのですが、
いかんせん、下手にいろいろ知恵がついてるので(爆)

余計な事ばかり考え、手を付け、
まだまだ周りの評価を気にしていたようです。
恥ずかしいわ^_^;

その時決めた「決断」も「決意」も
赤ちゃんみたいなものだった、って、そう思うのです。

すべて「決意した(つもり)」だったんだ、って。

また、自分がまだそのくらいにしか自分を認識していなかったのでしょう。
ところが潜在意識は「そうじゃない、そうじゃない」と言い続けていた。

ということですね。


冒頭の言葉に昨年出会った時。

そんなには意識せず、全くそうだよなぁ、くらいに思った私は、

今は食い入るようにこの言葉を見つめています。


私にとって今までもずっと
潜在意識は数学の公式のように明白なものだったことを、
改めてこの言葉で思い出しました。


リアリティトランサーフィン
時空のサーファー
飛行機乗りのリチャード・バック

風や波にぐっと乗るときの独特の上昇感
恐怖ではないんだけれど恐怖に似た感覚のゾクゾクした感じ

すぎちゃんの語尾が上がってくような・・(爆)

公式にはきっとそれが必要なんだわ!と気づいた
昨夜の寝入りばなでした^^(笑)


あ!!寝入りばなと言えば
あと、やたらと「五」「ゴ」が来てますね。
意味をつかみかけましたが、忘れてしまいました。

それと「トラッシュへ置きなさい」って何を?って思ったら
画像が・・・(爆)
忘れてました。いまやります^_^;


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered