Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ 「奇妙な夢」を考察

「奇妙な夢」を考察

ARGI+という
アルギニンとフルーツポリフェノールのサプリメントを飲みだしてから
集中力の強化や疲れの回復などを体感しているのですが。


ひとつ「ん~^_^;」と思っていることがあります。

多分アルギニンが血流を良くすることで、
脳の血流も良くなったので起こっていると思うのですが

「夢が非常に多くなった」と言うことなのです。


これを言うと飲んでいるみんながほぼ「同意」します。

「変な夢を見る」と・・^_^;


元々夢はレム睡眠の時にほとんどの人が見ていますが
それを覚えているか?いないか?で
夢を見たとか、見てない、ということになります。

ということはARGIい+を飲みだして
奇妙な夢を見ているみんなが
「見た夢を覚えている」ということになりますよね?

*アルギニンには「記憶力向上」もあると言われています。


私はここ毎朝
奇妙な夢を、抱えたまま目覚めます

レム睡眠は「目覚める前の睡眠状態」ですから
それは当然なのですが、

できれば「奇妙」や「焦る」とか、
そう言う夢ではなくて・・・

もっとこうハッピーな・・・と、願いたいところですが。
なかなかそうはいかないのです。


ここからは私の以前からの考察なのですが

潜在意識って、考えたことを全て現実にするような仕組みを持っています。
(ああ、ここがもうすでに怪しい発言ですがお許しください)

では、ふと考えた悪い方の予想とか・・・・^_^;
考えたことが全て現実になったら、

大変なことが起きますよね?

それで、私は。

夢の中に大きな「いらない想像」を処理する機能があって
夢の中で現実化することで、

実際に現実に起きることを回避しているのではないかと

ずっと考えていたのです^_^;


ですので、

いや~な夢を見ても
「良かった夢で処理できて!!」って、思っていたのです。

でも、それはあまりにも奇妙に思われるかと思い
ずっと黙っていました^_^;


それを書いたメモがこれです

脳と潜在意識は、連動して
驚くほどイメージされたこと実現する。

脳と潜在意識は見たものの良い悪いの区別はつかない

脳と潜在意識はしかし
全てを実現することはできないし、
いわゆる現実との整合性を見つけようとしてうろつきまわる

そのとき働くのが「ふるい」
「ふるい」は脳の中にあって

実現しないものの方は
夢の世界にばらまく。

夢が整合性からかけ離れているのはそれが理由

夢が時に正夢になるのもふるいから漏れたもののせいであって
実現を回避したもののの中から現れる。




メモなのでその時思ったことをそのまま書いていますので

正夢の部分は、更に考察が必要だと思いますが^_^;


そんなわけで、

ARGI+を飲んでいる方でお心当たりがあれば


奇妙な夢、悪い夢、を見ても心配しないでくださいね~。


夢は潜在意識の表れではありますが
それが「=あなたの意識」なわけではないのです。

どうしてかって、「悪い方の想像」をすることで
回避してきた危険ってたくさんあるんです。

「悪い方の想像」も身を守るために存在します。

だから必要なのです^^。


ハッピーで楽しいことは現実の方が一層ハッピーヾ(〃^∇^)ノ

そう思う私の科学的根拠の全くない考察でした。


関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年06月04日(Mon) 07:18












非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered