to-ruさんの碑

Category : 日々の話し
to-ruさんは、いつもかっこよかった。

to-ruさんは、いつもちょっとだけぼうっとしていた。

to-ruさんは、誰にもまねできないスタイルがあった。

to-ruさんは、気負うではなくスペシャリストだった。

to-ruさんは、いつも自然体だった。

to-ruさんは、ガンコでもあった。

to-ruさんは、いつも「元気か?」と聞いてくれた。

to-ruさんは、すっとぼけた発言が得意だった。

to-ruさんは、選曲がとんでもなくオシャレだった。

to-ruさんは、なんだかいつも遠くを見てた。

to-ruさんは、鼻水が出るとまじめな顔で鼻つっぺしてた。

to-ruさんは、何をやってもオリジナルだった。

to-ruさんは、サーフボードと兄弟のようだった。

to-ruさんは、フライパンを持つとちょっと真剣だった。

to-ruさんは、「食べてるか?」といつも私に聞いた。

to-ruさんは、私を初めて船釣りに連れて行ってくれた。

to-ruさんは、私に初めて暗闇から現れるエイサーを見せてくれた。

to-ruさんは、酔うとにやにやした顔になって面白かった。


初めて会ってから32年間
to-ruさんは一貫してto-ruさんだった。

先々週 
to-ruさんは、「またくるね」と言う私の言葉に
最後に高く手を上げて見送ってくれた。

いつものように「おう」って。
もう声はでないのに。
聞こえた。

明るく光と風が入るびょうしつの窓の向こうに小樽の山々があって、
その窓に向けてベッドは少し起こされていたから

細くて長いto-ruさんの腕が
シルエットだけになって私に残った。

私にくれた最後の「おう」だったんだね。



昨日夜遅く一人で家に帰った私は、
玄関からもう大泣きだった。
階段登れないかと思った。

朝になってもそれは止まらない。

けれどto-ruさん。

知ってるだろうけど

あなたの親友たちはとんでもないことになってるよ。


飲んで笑って泣いて飲んで笑って泣いて
私たち妻連合がいる間はそんなだったけど。

私たちが帰った後の男連中の泣き声は、
ちょっとした見ものだったらしいよ。
きっと小樽の山々を響き渡ったんじゃないかと。


しょ~がね~な~。
わ~か~ったって!

って、苦笑いしてたかもね。


to-ruさんに会えて楽しかった!楽しかった!楽しかった!

to-ruさんに会えてよかった。

ありがとう。


どこかで会ったらまた、
あのひょろっと長い手を上げて、
「おう、まさよげんきか?」って。

にやにやしてね。




関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。