Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ closing time

closing time

昔、to-ruさんに、良かったぞ~と言われ買ったCDがある。

トム・ウェイツだった。

好きで何度も聞いた。

夏の西日が沈むころなんて最高だった。

ロクにジャケットも見てなかったし、ライナーノーツを開いた記憶もない。

それでも、十分に私には思い入れのある素敵なCDだった。


あの深く厚く優しい声が聴きたくて

CDを探した。


CDのタイトルは「closing time」だった。

初めてタイトルを意識した。

closing time・・・引き際・・店じまい。





最後の頃、音楽を聴くのを嫌がり

「一切聞かなくなった。」と言うはなしを聞いて。

あんなに好きだったのに、と思うと。

to-ruさんの苦しみがコロンと転がって落ちた。



to-ruさんが聴いてきた曲は全ていろんな未来につながっていて。

お店で掛けていたレゲェだって、海へとつながっていて。

空模様を見て掛ける曲を選ぶときは、今日一日会えるお客さんへつながっていて

色んな物へつながっていた。

音楽を聴いていると

やりたいことが浮かび、アイディアは湧き。

でも

それがもう自分からは繋がらないと、思ったんだと思う。



口の重い人ってのも、ガンコだっていうのも大概にしてほしいと思う。

どうしてかって。

私は「そうじゃない」と言うチャンスを失ったから。


それでも

Closing Time 

ほのかににじむ明るさは、あなたが受け取るべきもの。





関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered