Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP本の話し ≫ カウアイ島が教えてくれた虹色の夢

カウアイ島が教えてくれた虹色の夢

お仕事でいろんな方に出会います。


夢はありますか?と聞くと、

すぐに答えてくださる方もいれば

いくら唸って真剣に考えても出てこない人もいます。



お子様を持つお母さんだった場合、

夢をお聞きすると

子どものことであったり、家庭のことであったり。

「自分」はそこにいないことが多いです。



もう一度聞いてみます。

「あなた自身の夢は?」って。

そうすると、みんな「ふっ」と、不思議な表情になります。

「あったけど・・・」って。



質問を変えて見ます。

「子供の時や若い時の夢ってありますか?」

すると、皆、今度は

思い出し笑いをするような顔になります。



私は仕事を通してみなさんに

自分の夢を叶えてほしいといつも願っています。

それはどうしてか?と言えば、

それが世界中の人が幸せになるキーポイントであるからなんです。


そう言うことについて書いてある本も沢山ありますし、

いつも会えるならいつもそんな話をすることが出来るけれど

なにかもっと、その方たちが手に取りやすいものが無いかしら?


実はここ一年そんなことを考えていて、探していました。

でもなかなかうまく見つかりません。

それで、3月頃、

潜在意識にお願いすることにしました。

「頂戴」・・・と(笑)



そんなお願いを建てて

3週間くらい前ですが。

瞑想をしていた私は窓べに立つ白い妖精を見ました。


1m位のその妖精は、カラフルな泡のようなオーブをたくさんまとっていて、

私はその瞬間になぜか、「ああ、naokaさんだ。」と思いました。

naokaさんってやっぱり妖精だったんだ、綺麗~!と思うと同時に、

そのカラフルなオーブはふわっと妖精を離れて私を包み込みました。

夢のような一瞬でした。



naokaさん、とは、カウアイ島にお住まいでヒーリングをお仕事にされている方なのですが、

私は数名のお友達を介してnaokaさんと知り合い。

7年くらい前にnaokaさんがファシリテートした札幌でのセッションのお手伝いをさせていただきました。

当時、私はお友達のセッションやスピリチュアルイベント、
コンサートなどを友人たちと主宰させていただいので、そのご縁をいただいたのですが、


とにかく、その当時から(素敵な意味)で人間離れしてらっしゃったのです^^。


ここ数年は、
webでもあまりやり取りをしていなかったのですが

時たまMIXIに現れるnaokaさんは
そのたびに、
目を見張るほど「神聖な愛」を発光していました。


そんな経緯もあって、

妖精を瞬時にnaokaさんだと思ったことに何か意味があるのだろうと思いましたが、

そのことをわざわざメッセージするのもなんだかいきなりだし・・・と、

思って悩んでいた矢先に。



naokaさんがmxiのつぶやきでご自分の書いた「e-book」をプレゼントします。と、書かれていました。


早速、メールをしてお願いしました。

そして、先日妖精の姿のnaokaさんに会ったことを伝える機会を
まんまといただいたのでした(*^-^)



e-bookが届き読んでみたら

私が伝えたかったのはこういう事!という、そのままの素敵な内容でした。

「潜在意識への私の願いが叶ったんだ!」と、すぐにわかったのです^^。

早速お友達たちに送らせてもらいました。

naoka.jpg


私があの時妖精姿のnaokaさんを見なければ
このe-bookも手に入らなかったかもしれません。


関連記事
本の話し | Comments (1) | Trackbacks (-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年06月21日(Thu) 08:38












非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered