Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 企画中 中華粥や

企画中 中華粥や

DSC_0048_20120402170401.jpg ss-PB151031.jpg

「お粥やさん」って最近多いですよね^^

私が横浜に住んでいた頃、お粥と言えば中華街の「謝甜記」でしたが、
当時はお粥のためにわざわざ出向くことはありませんでした。

それでも2、3度行ったかな?と思います。


それが今のように、お友達が来るたびに中華粥を作るようになったきっかけは「神戸」

今から5年前の2007年9月
神戸のお友達のおうちで仕事の勉強会を開いたときに
そこのお友達が取り寄せてくれたのでした。

お粥で有名なその店は出前はしないけど
持ち帰りはOKだったそうで

容器を持ち込んで、お粥を入れてもらって
それを家で盛って・・・。って、

えええ?でした。

札幌では考えられない食文化に圧倒され(笑)

そしてまたそのお粥の美味しかったこと!!


どうしてもまた食べたいけれど、
札幌でこの中華粥はたぶん無理。

何とか自分で作れないか?(爆)
ネットの検索を駆使して、自分なりに工夫して作って食べたら
その、美味しかったこと~~!

調子に乗って友人みんなに食べさせまくり、
皆さんから絶賛していただきました^^

563863_377107842324228_84866467_n.jpg 544797_29466885_247large.jpg



で、自分は行けないので、
当時無職だったダンナを修行に行かせて
札幌で中華粥屋をやろうか?と考えるほど^_^;
中華粥に夢中になってしまったのでした(笑)。

結構まじめに考えていて、
何が必要か考えたら、一番は「時間」^_^;

それで、あえなく企画書段階で終わったのでした(爆)



今では
ガラスープor貝柱スープor両方合わせスープで、
自在に作れるようになりました。

スープを摂る時間が無いときは、顆粒スープを使います(こだわらない・笑)

鍋と火口の相性もわかり、吹きこぼさなくなりましたし
時間も昔ほどかかりません。

元々私が人生で一番苦にならないことが
「料理を作ること」です。

どんな状態でも(自分が食べたいと思えば)作ることをイトワナイのです^_^;



私の中華粥の一番の特徴は
ジャスミンライスを使うところ。

ジャスミンライスとはタイの「香り米」のことで、
その稲はもみ殻が特別白くまるでジャスミンの花のようなので
ジャスミンライスとも呼ばれると聞きました。

なのでジャスミンの香りはしません(笑)

でも「香り米」と言うくらいですからね^^

炊いているときに部屋中に広がる何とも言えない甘い香り。
この「香ばしく甘い米の香り」はこのお米しか出しません。


もし、私が中華粥屋をやるなら
この香りも一緒に味わっていただきたい。

そう思っていて(笑)

絶対。ジャスミンライスしか使いません。

ええ、高いですけどね。ジャスミンライス。
それでも食べたいって方に食べてもらいたいのです^^

美味しい中国茶と、デザートはタピオカココナツ(簡単だから)
香菜は欲しい人に自分で摘んでもらうようにしよう。とか(笑)

儲けが出るほどの量は作りませんので、
一週間に2日くらい
看板も出さずにそっとやりたい(笑)。とか

企画が膨らみます^_^;

で、とりあえず、食品衛生責任者だけでもとっておこうかなぁ~と考えています^^。



その前に実現する夢がありますからね~^^。

それを実現してから

「中華粥屋 茉莉花(ジャスミン)」オープンです^^

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered