Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 「一艇心」 一漕ぎごとに心を込めて

「一艇心」 一漕ぎごとに心を込めて

書きたいことがたくさんあって。

出口で詰まり気味。

おまけに、この二日間
家にいるうちにやってしまいたいと思っていることが、
行列を作って私をノックするのです(^_^;)

落ち着いていこうね~ワタシ。。。(^0^)/ オォー!!


このブログのTOPでも支援のお願いをしている
「岩手県立 山田高校 ボート部」が
本当に素敵な言葉を私に教えてくれました。

「一艇心」

「いっていしん」というと
本来は、「一艇身」と書きます。
ゴールの時の差を現わす言葉だと思います。

それを、ボート部の皆さんは
「山田高校漕艇部は、ひとかきごとに心を込めて漕ぐ」
と云う意味で「一艇心」と言葉を造りました。

それを知って私の心も震えました。

私もいつもそうありたいと思って
自分の仕事に取り組んでるよな~と
思ったからです。


部員のみなさんは
年も若いというのに

これだけの言葉を造れる
経験をしたのでしょうね。


そんな彼らを応援している
お友達が

山田容子さんです。


容子さんが参加している
「岩手県立山田高校ボート部支援チーム」の活動を
ご紹介させてください。

facebookページ
部員たちの活躍もぜひご覧ください^^
http://www.facebook.com/YMD.BOAT

HP
http://www.ymd-boat.com/

≪山田高校ボート部制作:(新商品)パワーストーン携帯ストラップのご紹介≫

山田高校ボート部の選手が
『一艇心』=山田高校漕艇部は、ひとかきごとに心を込めて漕ぐ」と命名し、
インカローズ、ペリドット、宇和島産の本真珠、淡水パール、アメジストなどの
パワーストーンで和気藹々と楽しみながら制作しております。

≪価格≫ プレート付:600円 プレート無:500円
★(売上の全額、100%がボート部の活動支援金となります。)

※プレートは直径12mmの金属プレートで
「山田高校漕艇(部)・一艇心・岩手県山田町」など両面印字入です。

◎携帯ストラップに関して、石やその他材料は、
「岩手県立山田高校ボート部支援チーム」のRose Angelが提供し、
ボート部が制作するというコラボレーションで、100%がボート部の支援金となります。
宜しくお願い致します。
yamada_20120705064739.jpg

ペンテル社のボールペンに可愛いヤマダゲンキマークが
プリントされてます。
1本500円の内、制作費100円を除く400円が
岩手県立山田高校ボート部へサポート支援金として送金させて戴いております。
yamadasb.jpg

yamadab.jpg

ボート部のみなさんが一生懸命作っている
パワーストーンブレスレット
1本 1000円 (内500円が支援金となります)
↓↓こちらからサイズや種類をお選びいただけます。
http://www.ymd-boat.com/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-2

yamadap.jpg
yamadap2.jpg

ニモちゃんキーホルダーはぽてっと重厚感のある
素敵な仕上がりになっています。可愛いですよ!
(C) ROSE ANGEL (YOKO YAMADAオリジナルブランド)の
カクレクマノミのキーホルダー1個1500円
100%が岩手県立山田高校ボート部 へサポート支援金となります。
yamadan.jpg


問い合わせ、連絡先は こちらのリンク先の
一番下の方にあります。
http://www.ymd-boat.com/yamada-genki-%E3%81%8F%E3%82%93%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%B3-%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

問い合わせ 連絡先:チームリーダー:山田容子 
をクリックしてください。



関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered