Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 糠ニシンは北海道のソウルフード。

糠ニシンは北海道のソウルフード。

DSC_0888.jpg DSC_0896.jpg

北海道では多分
私の年代にソウルフードといえるのが

「糠ニシン」と「塩引き」(笑)
*塩引きとは紅鮭の山漬けです。

どちらも脂のたっぷり乗ったものでなくては
美味しくありません。

ただ・・・どちらも

脂があるけどカチッと締まった身をほぐし
箸先の小片でご飯がばくばくっと行けるほどのしょっぱさ^_^;

北海道名物の「三平汁」は
この「糠ニシン」か「塩引き」の塩分だけで
食べるような「汁もの」だと聞けば
かなりのものだと解ってもらえるでしょうか?^_^;


糠の香りとニシンの脂がハーモニーとなって(笑)
鼻へと抜ける美味しさ。

あれが忘れられないのです。

塩分摂取に小うるさい現代。
制限を受けてる方には
もう夢の彼方のような
ソウルフードです。


だから
「糠ニシン好き?」と聞かれて。

「好き☆♫°*”」と
素直に答えられる自分で良かったと思いました(笑)


遊びに行った余市の友人宅で、

「すごい美味しい糠ニシンで~
脂があるからふわふわなの~!!
絶対食べたことないと思う!」

と聞いたとたんに、口の中にギュッと唾液が(笑)

食べたい食べたい~!
今すぐ白いご飯で!!
と大騒ぎ!


昨日の朝焼いてもらって
炊き立てご飯で食べさせてもらいましたが。

んまい!!!!!!

昼には生まれて初めて「糠ニシンのおにぎり」も
食べちゃいました。

んますぎるぅぅぅぅ!!



そしてなんと今朝も我慢できなくて焼いちゃいました^_^;

DSC_0898.jpg DSC_0905.jpg

焼かれた姿もふわっとしているでしょ?
右はお皿の上でちょっと身をほぐしてみました。

これでもかと脂がのっていて
気絶するような美味しさです。☆ヽ(▽⌒) 


その理由がこれ
DSC_0889.jpg DSC_0890.jpg

クリックしたら写真が大きくなりますが

読めますか?
ニシンが違うんです!

こんなに美味しい糠ニシンを
皆さんに紹介したかったんだけど。

HPもありません。

売っているお店って、現在わかるのは
余市の柿崎商店(有名)くらい。

私も電話番号を紹介していいかわからないので

どうしても食べたい方は、
余市の福原伸幸商店を検索して
直接お問い合わせください^_^;

ケースでなら送ってくれるはずです。
(ケースはこのサイズ(中)で5本で1500円位だそうです)

リピート確実!
お取り寄せの価値ある
糠ニシンでございます^^


朝から至福

DSC_0900.jpg
粒ウニ&糠ニシン&白いご飯!!

DSC_0899.jpg DSC_0904.jpg
粒ウニはしょっぱい方が好き!という
「粒ウニのおにぎり」(それもまたソウルフード)好きには向きませんが、

あま~~~~~くて美味しいウニそのままの「粒ウニ」をいただきました。

旨い~~~~~(T^T)


北海道は幸せだわ~~~ヾ(〃^∇^)ノ


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered