Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ オリンピックに思うリラックスの力。

オリンピックに思うリラックスの力。

スポーツに疎い私でも。

オリンピックが始まってから
あれやこれやと、
主人のレクチャーで
画面の向こうの選手たちを応援しています。


見ていると

「本来の力が出せないうちに負けてしまう」

「チャンスが活かせない方へ流れる」

「一生懸命過ぎてツキがやってこない」


1日に下手すれば50メーターも移動しないような私が
鍛錬を重ねた選手たちに言えることではないのですが^_^;


緊張しすぎだと思うのです。

十分練習を積んだし、
実力も金メダル(ひいき目でも)と言われる選手やチームでも。

この瞬間、自分を信じないで
状況に飲まれてしまうのでしょうね。


4年前、北京オリンピックでの
日本女子ソフトボールチームは
決勝戦に臨んだ時
とてもリラックスしているように見えました。

緊張もありますが
それを「認めて超える」力があるんだと思いました。


なでしこジャパンが世界一になった時のPK線も
彼女たちは勤めてリラックスすることを
心がけているように見えました。


今回のいい笑顔は

八木選手

やぎ

いい笑顔ですね。

こうう競技こそ「心がリラックス」していなければ
筋肉が縮こまって、できることもできなくなるでしょう。


先日手にしたCDのなかで
こんな話をしていました。


一流のビジネスリーダーも
プロのアスリートも
非常にリラックスしたときに
最高の結果を出しています。

昔、ブルックリンドジャースの社長であった
ブランチ・リッキーは自著の中で

選手を雇う条件は
足の速さや肩の強さではなく
しっかりとリラックスできるかどうか?であって

それができない選手は雇いたくない。




なでしこたちが
良い具合にシュートチャンスを作り。

あと一つでそれが決まらないとき。


「笑え~~!笑ってシュートするんだぁぁぁぁ~!」との絶叫が

暑くてすべての窓を全開の我が家から
近隣へと響いています。(爆)


そう叫びながら

自分へも落とし込んでるわけですね(笑)


みなさん。

最高のパフォーマンスで

メダルや満足な結果を

受け取ってくださいね!

応援しています!



関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered