『アニミズムという希望』

Category : 本の話し
ひょんなことから、久しぶりにこの本のタイトルを見ました。

←クリックでamazon詳細


インターネットって、すごいですよね。やっぱり。
本人が忘れていた10年前のレビューまで、
こうして記録してるなんて初めて知りました。

paraiso.jpg

赤枠で囲んだのが当時私が運営していたHP「PARAISO」での
本の紹介コーナー「本の漂流記」のことを指してるんです。

もちろん、HPはもう存在しません。
この時書いたレビューがどんなものだったかも
自分でもわかりません^_^;


ただ、
本の内容は今でも、断片ですが、
濃く深く心に残っていることが
これを見つけて確認できたのでした。

この本は、私にとって
とても重要な位置にあるんですね。

なのになんで手元にないのかしら?
と、思って古い本棚を眺めて、思い出しました。

大学の図書館の机の色、床の色
この本の汚れて古ぼけた表紙の手触り。

そうだ!図書館にあったんだ^_^;


この本は

作者の山尾三省さんが、
1999年に沖縄の琉球大学で3日間の講義を行った
その講義録です。

詳しく紹介してくださっているサイトがあるので
そちらを紹介します。
*このサイトも本当に古くから運営されていて
 私にたくさんの感銘を与えてくれた存在です。

http://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeBookPhoto/hope.htm


アイヌ民族やイヌイット、
北方のすでに失われた、そして失われていく
民族について、むさぼるように本を
読んでいた時期がありました。

その上でこの山尾さんの書かれる詩や
「アニミズム」と言う世界の解釈に惹かれ
地球にうまれていることの意味を考えたものです。

その時、刻んだ思いは
今も私の中で紛れもなく生きてるってこと。
ちょっと自分に感動しました(笑)


「アニミズム」と言うこの世の解釈を
全てのみ込んだわけでもなく、
体現するでもなく、
何を言えるものでもないですけど。

「ネットワークビジネス」と言う私の仕事。
ココにも(ワタシ的には)これは繋がっているもので、
同じ思いの根源から派生している2極と感じます。


そんなこと考えてる人間がいても良いですよね。
きっと☆ヽ(▽⌒) 


関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。