北海道は温泉天国

Category : 日々の話し
11月に三重の友人がやってきて

札幌一泊
近郊温泉一泊

6人で移動します^^

なのでいろいろと
温泉調べを楽しんでいるところです。


やっぱりね~
・食べるもの
・部屋の居心地 は、もちろんなのですが

せっかくなので、泉質にこだわりたい。
となると登別なんですね。

あの硫黄の匂いで白濁したさらさら・まったりとした(どっちやねん!)お湯。
あれはやっぱり格別です~!

オマケに
温泉はかけ流しじゃなきゃ!!って、思います。


色々と悩んで「じゃらん」を買ってみました。

紅葉シーズンがまじかで、紅葉特集号ですが
残念なことに私が行くのは完ぺきに紅葉が終わっている時期。

景色が良いのは洞爺湖の方だけど
そうすると温泉かけ流しは全くないのです。

ニセコも良いけど、時期が時期なだけに
峠が心配です(雪はともかく路面凍結が恐い)

支笏湖も良かったのだけれど、
ギャーギャー騒いでは申し訳ない感じで今回はパスしました。


高速で行けるところ。→登別なんですよね~!

まぁ、ロクに景色も見ないでしゃべってるに決まっていますから
いいのですけど、


じゃらんの中でこういう宿を発見しました。

すばらしい文言です。

西洋民宿に付き、旅館やホテルなどのサービス・接客・設備などなし
道道66号線側に看板ナシ
ナビ・地図の間違いや通り過ぎ注意
少人数家族経営の為、調理中、休憩中、休日(不定期)・早朝・夜間電話対応不可
送迎不可、カード払い不可




宿の名は「湯ごもりの宿 アダージョ」
場所はニセコです。
トリップアドバイザー口コミ
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1120319-d1154361-Reviews-Yugomorinoyado_Adagio-Rankoshi_cho_Isoya_gun_Hokkaido.html



じつは、私ここに2度も泊まったことがあります(笑)。
それも今回と同じメンバーで☆ヽ(▽⌒) 

新館(5部屋位?)と本館(3部屋)があって

口コミにもあるように
この本館の露天風呂が最高なんです(笑)
  ↓これ
ada.jpg


で、食事も普通に美味しかったですが
新館棟までぐるっと50メーター以上は歩かなくちゃならないので
それを怒るくらいなら行かない方が・・・という宿です^^

じゃらんでは平日で5000円(本館限定)って、それは随分と安くなったものです。

本館は他の客がいると気になる広さで
自分たちだけだと寂しい感じで。。(爆)

どうしていいかわからなくなる宿ですが。

基本おすすめです☆ヽ(▽⌒) 

ああ、とりとめのない日記になってしまいました^_^;


ではでは~。*.゚☆(*゚▽゚)/°

関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。