Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPスポンサー広告 ≫ 食欲正常化ダイエット 2TOPアロエとか健康の話し ≫ 食欲正常化ダイエット 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

食欲正常化ダイエット 2

食欲正常化ダイエット1はこちらからどうぞ
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-786.html

と言うことで、続きです。


やらなきゃやらなきゃ。。と思っていながら
まったく腰の上がらない私はある日、あることに気が付きました。

それは、新月まであと3日と言うこと。

新月になってしまうと、そこからは満月へ向かって月は満ちてきます。
そうすると体のリズムは「満ちる方向へ」向かうわけです。

ですから、ダイエットを始めるのに一番適しているのは、
満月の翌日くらいからなのですね。

これは、迷信でもなんでもなくて、
女性は特に月の満ち欠けと体と心のリズムが対応しています。

自然界でも、木々や草花、昆虫、動物
全てのものがこの「満ち欠け」のリズムと共に生きています。


img1.jpg



それで、「新月まで後3日」と気が付いたときに思ったのは
新月になったら、その次の満月まで最低2週間ははじめられないなぁということでした。


ええ、これは「私が持っている素晴らしい言い訳の中の一つ」でもあります^_^;


*ちなみに今月は10月30日が満月です。
 もしスタートするならこの日か翌日がお薦めです。



なので

「続くかどうかはわからない!
わらないけどとにかくスタートしなければ、1ヵ月後も同じだ!」と

新月の3日前9月の14日から
まずはプチ断食から始めました。

この時我が家には来客というか宿泊してた友人夫婦がいて
色んなシーンで、申し訳ない事となってしまいました^_^;

それでも2週間先延ばしできない!と意欲があったんですね。きっと。


プチ断食は正味2日を掛けて、腸を綺麗に洗い流すために行います。
せっかくの栄養素療法でもありますので、
腸が汚れていると、効率が悪いし、
なにより「そういう勢いでもないと」
私のモチベーションが保てないのです^_^;


久しぶりのプチ断食は、勢いもあってか
やり遂げることができ。

せっかくなので

「続くかどうかはわからない!
わらないけどとにかくスタートしなければ、1ヵ月後も同じだ!」(さっきと同じ^_^;)

とうことで、本格スタートが始まりました。


ダイエットアドバザーとして研鑽を積んだ友人Aちゃんが

「食欲の正常化」ができれば、うちのお客さんたちは全然辛くなかったといって
10kg以上、きっちり落としますよ。

と、いつも言ってくれていて。

それを聴く度に私は。
ええ、きっとそうだと思いますが、
「そもそも私はそんなに食べてない」と思い込んでるもんですから
*もちろんこれはとんでもない思い違いでしたが^_^;

「解ってるけどね~!」と言い続けたものでした^_^;
*もちろんこれもちっともわかってない態度でした^_^;


一番の問題は。

「朝ごはん」でした。
私は朝ごはんが大好きで(爆)
ガッツリ食べるのが癖になってしまっていたのです。

気が付いていましたし、
知っていましたが。

そうそう以前にもブログに滔々と書いたものです。(ええ自分で!)

朝は身体が要らないものを排泄する時間なのです。

そもそも自分はガッツリ朝ごはんを食べると昼ごはんもガッツリ食べてしまうタイプだということも。
*これは血糖値の成せる技!


しかし、癖になっている胃袋と口から
朝起きた瞬間に「何か食べたい!」という欲求が襲ってきます。

これと戦うのに本当に大変でした。
身体と戦うのではなく
「癖」と戦うのですから・・・

でも、本当に大変なのは1週間くらいでした。


恐れと言うのは「見えないほど巨大になるもの」です。

その一週間を越えたら、
なんとまぁ楽な事。

午前中さえクリアすれば、
昼は好きなものを食べて
元々和食党なので、ご飯に野菜にと気を付けましたが
テレビなどで見ちゃって食べたいと思うものは
翌日の昼に持ってきて揚げ物なんかも食べていました。

ビュッフェランチでもデザートまでお替りして
長沼のランチミーティングなどでも
お腹いっぱい食べるので^_^;
夕方んあっても全くお腹が空かないという日がやってきました。

そんな日は夜に大好きな味付けで野菜スープにするとか
野菜サラダだけにするとか、
夕食前にもアロエとプロテイン飲んでますので
栄養素はばっちりとれてるので
そもそも、すぐにお腹がいっぱいになるのです。


そうこうしているうちに、3週間ほどで
腹8分目で、胃袋から合図が来るのが分るようになりました。

この合図が来るとほどなく
脳が「要らない」「食べたくない」と言う信号を送ってきます。

それがわかるようになってから
以前ならそれでも食べてたんだなぁというのがわかったのでした。


「見て見ないふり」これもストレスの裏返しなのですが
*素晴らしい言い訳シリーズ第2弾!!

今では、11時くらいになると
「おひるは何食べようかな~(*^-^)」と楽しみになりますが

その前に「何か食べたいという欲求」は来なくなりました。

お昼ご飯に欲求が満たされると、
夕方になってもお腹がすかなくなりました。

なので、卑しくあれこれ食べたいと思わなくなりました。


夕食も脳のストップがかかる前に
「ごちそうさま~」と言えるようになり。

1ヵ月経った今。
非常に楽チンに体重が落ちていっています。


ああ、あの新月の三日前・・・
つづくか?なんて全く自信もなかったけど、
始めて良かったです。


さて、この話をすると妹がこう言いました。

でも、家族の食事も作らなくちゃならないし
夫が寿司でも食べに行くかというと行かないわけにいかないし。
食事の支度や誘いがネックであんたのようにはできない。と。

それは私も同じなんだけどな~と思いながら

それについての解決と

あと一つ、すごい秘訣が出来たので
後は明日に続きます。


今日も読んでくださってありがとうございます♪


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。