Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPスポンサー広告 ≫ ネルマエアロエTOPアロエとか健康の話し ≫ ネルマエアロエ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ネルマエアロエ

昨日はなんだか午後から
くしゃみを連発したと思ったら
夕方には鼻の奥とのどの奥のつながりが
ヘラヘラと厚ぼったく存在を主張して
次第にそこらあたりが熱くなってきて
寝る頃には頭全体が熱い感じ
身体もだるくなってきました。

あら?
これはひょっとして
風邪に似た症状?^_^;

珍しい~~~☆ヽ(▽⌒) 

ここほとんど、
そういう症状なったことが無いので
何だかワクワクすらする始末でした(笑)

頭がボーっとして体がだるいだなんて
今まさにキラー細胞がウィルスと戦っている場面!

久しぶりの体調を
「もう少し味わいたい」
「惜しい」
とすら考えましたが、

そうも行きませんし、
今一生懸命、防衛ラインを守ろうと働いている
「免疫ちゃん」たちの加勢をしなくちゃいけません。

寝る前にアロエをたっぷり
プロポリスとポーレン(花粉ね^^)も飲んで

早めに布団に入りました。
(とはいっても11時過ぎてたけど)

おかげ様で今日はもう
どこも何ともない
普通の状態で朝を迎えました^^

そしてまた一つ「獲得免疫」を増やしました♪

私の体内の「免疫ちゃん」たちは
本当に優秀です。*.゚☆キラキラ

「免疫ちゃん」たちが、
常日頃もこうして働いてくれているのが

風邪に似た症状が起きるたびに確認できて
ありがたい☆♫°*”って思います(*^-^)

それにしても、こんなに優秀な
プロダクツを扱う
これが仕事だなんて最高に幸せ♡と、
またまた感激するのですね~(*^-^)


昨夜アロエを飲むときに呟いた
「テルマエロマエ」ならぬ「ネルマエアロエ」

img_1564577_52739231_0.jpg



そう言えば、
ローマと言えば・・・
古代「皇帝ネロ」の侍医が書いた本には

アロエには
便秘を改善する効用・胃をきれいにする効用
肌を引き締める効用・皮膚病を治す効用
その他、頭痛、目の病気、黄疸、打撲、痔、
口中の病気、抜け毛に効果があること

とあって、
技師ルシウスも使ったかしらね。☆ヽ(▽⌒) 



人間が一日に必要な微量栄養素(ビタミン・ミネラル)を摂るために必要な野菜の量は9㌔
9㌔食べて初めて必要な量が満たせるということなのです。
50年前は今より10倍近い栄養素があったと聞きますから
当時は900gで足りたということですよね?

それくらい今の野菜は力が無いのです。
名前の付かないいろんな病気が増えるのも
毎日の食事で足りてないものが分らないからだと思います。

アロエベラは微量栄養素の宝庫です。
多糖類が多く要らないものを排泄する力も強いです。
獲れたてのアロエベラの葉肉を粉砕した
天然のままでお届けしています。



関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。