Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ スケジュール帳を使えない人間

スケジュール帳を使えない人間

今年の挫折 スケジュール帳
hb.jpg hb3.jpg


アシュフォードの「HB×WA5」
レフィル数種だけでもいい金額ですので
何万もするカバーを横目に
保存用のビニールカバーを使ってました。(写真右)
万が一使いやすかったら、カバーを買えばいいと考えて。

でもダメでした。
レフィルだけでもやっぱり重いし、嵩張るのでした。

なので半年持たずに持ち歩かなくなりました。
今はデスク用になっていて日々のスケジュールをそこで管理してます^_^;


昨年と一昨年はこのシリーズ。
これはまずます使えた(もちろん十分とは思えない)
h_20121104105433.jpg

A5サイズで持ち歩きにも便利でしたが、
これも月刊スケジュールは使ってますが
週ごとのページ後半は真っ白ですε-(´・`)


で、その前に使っていたのが
マンダラ手帳というものでした。
h2.jpg

このような感じ。

どちらかと言うと男性営業マン用?
書ける部分が小さくて、書きたいことが書ききれないのでした^_^;

でも、開発者の松村先生面白かったし
それまでだって何を使ってもダメだったので
何としてもこれだけは使いこなしてみたい。
と、5年ほどは使ったのですが。

結局言ったように、書き込み部分が少なくて
用をなさずこれも挫折。^_^;


手帳うんぬんの問題ではないことは明らかです。


しっかりつけないから
結局後から調べたいことがあっても使い物にはならず。

毎年この時期になると自分に対する軽い失望と
「もっと使いやすいものに出会いたい」との淡い願望で、
スケジュール帳売り場を徘徊するのでした^_^; 

その上で

やっぱりまたマンダラ手帳に戻ってみようか?
と言う思いが消えず、A5サイズなら大丈夫なのでは?とまで
考えたところで。

「いっそのこと持たない」という案が浮上してきました。



◎手帳なるものすっぱり諦めて、グーグルスケジュールで日記とスケジュールを書いていく
 ・スマフォがあればOKどこからでも見られる。
 ・小さなバッグの時にも便利
 ・更新が簡単
 ・無料
 ・電波の無い所・バッテリーが無ければ、全く役に立たない。

◎マンダラ手帳のA5版を購入する
 ・同じ仕様でサイズが大きいので、書きこめなかったことは解決する。
 ・必要以上に書きこむスペースが無いので最少減必要なことを書ける。
 ・5250円もする!!

 ←amazon


さて、私はいったいどうするのでしょうか^_^;?

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered