Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ マクロファージ発動&支援

マクロファージ発動&支援

風邪かな?って思ったら早めのケアが一番!

これはもうみなさんが知ってらっしゃることだと思います^^。

では「その理由」は知っていますか?

風邪のウィルスの侵入口は「粘膜」です。ここに到着して
今まさに体内へ入り込もうとしているウィルスを迎え撃つのが
「免疫システム」の第一陣 「マクロファージ」です。

マクロファージは門番ですから
「お!!変な奴が侵入しようとしているぞ!」と
一斉に働きだします。

それと同時にバックヤード(白血球)では
そのウィルスを駆逐するため
適合する「抗体」を探し、

無ければ「その新規ウィルスの情報」を手に入れて
「抗体を作り始めて」います。

もし、ここを突破されたら
造られた抗体を持って
顆粒球や白血球ナチュラルキラー細胞など、第ニ・第三陣が出動します。

熱が出るのも、免疫が正常に働いている証拠です。

つまり

この段階で、免疫たちの働きが優れていれば
「風邪を引かない」ではなく
「風邪ウィルス」を早々にやっつけてしまうことができる
と言うわけです^^


だから体が疲れているときなど
充分に栄養素を持っていなければ

風邪はすべてを突破して、
身体の細胞に悪さを仕掛け

治り切らない
体力消耗する
けど仕事は休めない
体力消耗する
治りきらない
体力消耗する
・・・・・・・・。

繰り返しです。


栄養素たちは
免疫たちの「食事」です。

「食事」が十分に入ってないで
フラフラの状況(本人がでは無く免疫が)で
身体のストレス(気持ではなく)はMAXになります。

プロポリスは天然の抗生物質とよく言われますけど
私はそういういい方より

「天然フラボノイド」が持つ
抗酸化力に期待しますし、

なかなか摂ることのできない
微量栄養素を爆発的に摂れるということに
うっとりするのです(笑)


風邪の引きはじめ
ビタミンCをたくさん摂るというのは
もうすでに常識でしょうけれど、

ビタミンCがその働きをするには
ビタミンE・F、鉄が必要です。

その、ビタミンE・F、鉄が働くには
それぞれ5~6種類の栄養素が必要になります。


沢山の種類の食べ物を、まんべんなく摂る必要はここにあります。


またこれができていれば
ガンの初期にも免疫たちは
常に優秀な活躍ができるのです。


と言うことで、町内会の文化祭お手伝いで
喉がかゆいという種類のウィルスをもらってしまった私は

DSC_1249.jpg


朝からプロポリスをなめなめ。
マクロファージたちを大応援するわけです^^

もちろん、プロポリスを飲む量も増やします。
オマケに微量栄養素の宝庫であるポーレンを食べ
これまた微量栄養素の宝庫であって、天然のビタミンC豊富なアロエベラジュースを飲み。

って、いつもと一緒なのですが、
全体量を増やして、バックアップ完ぺきにしておくのです^^。


お陰様でこの5年は
免疫さんたちに勝利のフラッグを振らせています(*^-^)


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered