Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ 「余力」は本来のモノ

「余力」は本来のモノ

誕生日で浮かれた翌日
腰を痛めてしまました^_^;

ぎっくり腰ってあれですね、
やったときに「ぎっくり」来るのではなく

あれ?なんか変?って思ったときには来ていて
静かに動いてるのに、とある拍子に「ぎくっ」とするから
「ぎっくり腰」なんだ。と気づきました。

これで2度目ですし、
滅多に体験できないので
じっくりと観察して実験してる最中です。


身体ってすごい。
私はいつもそのことに感動するんですけど。

例えば「火事場の馬鹿力」ってありますよね?
あれは、潜在意識の力で
普段なら無理なものも持ちあげてしまうということです。

人間の能力として
持てない重さのモノなら絶対に持てないはずです。

脳には自分が決めた「限界」という「枷(かせ)」がついているから
「持てない」と言う状況になっています。

その逆に、すごく能力の高いアスリートも
脳が緊張を感じたら、それを全身の筋肉に伝えてしまい
いつもの結果を出せないことがあります。

なので、この腰の痛みも
脳がいちいち反応するのを
(大切で必要な機能ですが)

ありがとうね~。
でも、もう十分味わったから
後はそんなおおげさじゃなくていいからね

と、なだめることで阻止しよう。と考え(爆)

少し成功しているので
前回ほど痛くないんです。


所で先日、
「ARGI+」を飲んで感じた変化を
お話してくださった方がいました。

その方は、とにかく目覚めが良くて
早寝早起きが楽しくてしょうがないのだそうです。
それと、
若い時から男声合唱団で高音域のパートだったのが
年齢と共に、伸びが悪くなって苦しく
ここ数年は自分にはもう無理なのかな。と寂しく思っていたのに

なぜかARGI+を飲んで
それが回復してしまった。と
まさかと思いいろいろ考えたけれど
やはりARGI+を飲んでからの変化だと思いますって

元々長年アロエベラジュースを飲まれていて
自分の体の観察力には長けている方です。

高音域の伸びの話なのですが
じつはこれ、私もなんです^_^;

私の場合は、歌が全く駄目で
カラオケなんぞとんでもない!と
何十年も思ってきたのですが、

ここ数か月、鼻歌が楽しいってくらいに
楽に高音域が出るようになりました。
*それでも他の方よりは音域低いですけどね(笑)

ARGI+だなきっと、とは思ってたんですけど、
何しろ実証する手掛かりは少なすぎて(笑)
あまり人に言っていませんでした。


またこういうこともありました。

その日私は家の前の除雪をしてて
湿った思い雪は徐々に私の体力を奪い

1時間過ぎたころから、もう、
スノーダンプを押す力が無くなって。
足も前に運べません。

それは、疲れや疲労ではなく
「ああ、エネルギーがカスカスなんだ~」
と、感じた私。

部屋へ戻り、着替え
アロエベラジュースを一気飲みして、
また外へ出ました。

すると。

足も腕も体も、すいすいと軽くなっていました。

これが微量栄養素の本当の力!
体の中の材料の代謝(化学変化)を助け始めたので、
エネルギーが新たに生まれたんですね(笑)

それは、酸素が無くて燃えなかった薪が
赤々と息を吸った。
そんな感じでした。

体の中にはそうした余力がたくさんあります。
酸素を与えたら炎へと変化するのに

酸素(つまりは微量栄養素)が無いから燃えない。
燃えつくせないから、タールのようにへばりつくカスが溜まってる。

それがたまってくすぶって悪さを始める。

・・・原因不明の病気となって現われる。


あなたの体には本来、
良くなるための余力があるのです。

高音域も男性機能も
あと一息のパワーも
余力から生まれています。


ただそれを燃やす「酸素(天然の微量栄養素)」が無いだけ。

この単純なことに気づかず、
どんどんと薬を重ね、一層身体は混乱します。

アロエベラジュースはサプリメントではありません。
ただの「ジュース」です。

だからすごいのだと、私は思っています^^


botoru.jpg

関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered