Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 褒める・褒められる

褒める・褒められる

私は褒められるのが苦手でした(^_^;)
なんというか、身の置き所が無くなってきて

いやいや、そんな・・
とんでもない~って
下がる下がる。

その褒め言葉に値しない。と
感じてしまっていたのです。

今の私を知っている人は
(@◇@;) え?ってなことでしょうけど(笑)


そんなわけで、
モノの道理ですよね?

そうなんです
人を褒めるのも苦手でした。

でも世の中には、思ったことを自然に口に出して
とても素敵に人を気持ちよくさせてくれる方がいて。
ああ、いなぁこんな風に言えたら。
と、いつも思っていました。


で、その理由を考えたのでした。

ホントに馬鹿だ思うのですが
私は相手も私と同じ気持ちになるのでは?と
頭のどこかで、感じてたのだと思います。

余計なお世話もいいところです(^_^;)全く・・・

褒めるというのは、
ああ、素敵だな~って思うことを
口に出すことであって、

決して、思ってもないことや
おべっかなどを出すことではないのに

そして自分がそうであるように
相手にとってもそれは「心が歓ぶ」ものなのに

私は、ああ、すてきだな~って
頭の中だけで思っていて

賞賛することを惜しむような行為を
「癖で」、してしまうのだと気付いたのです。


それで

「癖を直すには新しい癖をつけるのが一番」と
いつも人には言っているわけですから、

私は新しい癖をつけました(笑)

「なんでも自画自賛」

「褒められたら一歩前へ」(爆)

「褒められたら(言いづらくても)まず最初に、嬉しいありがとう♡」


それを少しずつでも身に着けようと
身もだえしながらガンバりましたよ、ええ^^(笑)


先日恵庭で、羊たちがせっせと草を食べているところに
天使のハシゴが降りていて

「あら~、あなたたちはなんだか素敵ね~美しい姿だわ~」と呟くと
羊たちが「うん?」と顔を上げました(笑)

DSC_1276.jpg

反対側で乳牛たちがじっとしてましたが
その子たちに。

「あら~立派ね^^なんて素敵なの~」と言ったら
今度は「ずずいっ!」と前に出てきました。(笑)

DSC_1275.jpg



誰もいない道路でしたけど
自然と口に出てきたのを

少しは身に付いたのかな?(笑)
と、思ったのでした^^


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered