Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPスポンサー広告 ≫ 私はなぜアロエベラに出会ったんだろう 4TOPなぜ私はアロエベラに出会ったんだろう? ≫ 私はなぜアロエベラに出会ったんだろう 4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

私はなぜアロエベラに出会ったんだろう 4

私は本を手に取ったまま、しばらく立ちすくみました。
やめようか…と思ったんです。

全く興味がない本だったからです。

でも同時にCちゃんがこの本を枕元に置いて、読んでは寝ている。と言った
言葉を思い出しました。


ここには、何か私の知らないことが書いてるのかもしれない。
「知りたがりや」の血が騒ぎました。

『バシャール』とは人の名前でした。
人と言うより「宇宙的な存在」

存在そのものの名前が「バシャール」です。


本を手に取りしばし・・・

そして「感想文を書く」と言う約束も思い出しました。

約束を反故にする。ということはできない。
感想文は書かなくちゃ。
→じゃぁ、どんなものでもとりあえずしっかりと読んでみよう。

そう考えました。


バシャールは1,2,3と3部作になっていて、
私はとりあえず1だけを購入しました。

「1」だけでも十分だろうと言う考えが少し浮かんでいたと思います。


その夜、わたしはぼんやりと本を手に取り、長い前書きから読み出しました。


どうやら、セミナー時のやりとり自体が本になっているようで
読みやすい印象はなかったですが…



その夜私は結局、明け方まで本を読み続けてしまいました。

読み始めのたったの5ページほどでわたしはその本の中の世界にはまってしまったからでした。



なぜか?っていうと、

バシャールの言うことはことごとく

以前から人には言えずにいたけれど私が考えていたこと、
小学生の時からの疑問とそれに対する自分の考え

それらを私の脳味噌から盗んだかのように同じだったんです。

どうして私が誰にも言っていなかったことをこの人は知っているんだろうか?

それも一つや二つではなく、全て…・。



それまでの私の日常生活の中で
どちらかと言えば封印されていて

けれども根底にあった「命や宇宙」の成り立ちと仕組み。

人に言うには上手く説明できず
ましてや「そんなバカなこと」と一蹴されるような
私の中だけの「この世の解決」は


ふだんの生活の中で、自分だけが使えるアイテムでした。


なのに…・
ええ?そんなことを公に信じる人たちがいるんだ!!!

ハッキリ言ってその方がビックリしたのかもしれません。

例えると、

平面上に書かれた製図があって
私にはそれが立体で「見えて」いるし奥の仕組みやからくりも
手にとるようにわかっていたとします。

その仕組みはまだ世界中の科学では立証されていない
とある「ソフト」を使うことで、できるんだけれど

でも実際に他の方にはただの平面上であって、
そこから現実にある尺度を使ってそれを立体におこして考えることは
できるけれど、

あくまでも現状使える手法でしかなくその先は無い。

私が使える「ソフト」は皆さんにとって

「科学的に立証されていない夢物語で何ができるの?見えるって?なにそれ。」

だと思っていたのに…・



実際にはそのソフトを「提示」し、説明し、4次元以上まで
説明を試みている人(というか、チャネルなので人よりもしゃべっているバシャールと言う存在)がいて

それをすんなりと受け入れている人たちがいる世界があるって事に驚いたわけです。


ど・ど・ど・ど・どうしよう?
私がそんなことを考えてしまったために、これらのものが作られてしまった。



まず、そう思いました。(^^;)

考えたらすごくないですか?
そんなこと考えながら餃子売ってたわけです(爆)



そして、まだまだアロエには出会っていません。



なぜ私はアロエベラに出会ったんだろう 5 へ続く


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。