Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 笑う4つ子と扁桃核

笑う4つ子と扁桃核

ポジティブになりたければネガティブなままでいてください。

無理してポジティブになろうとするから、反動で又ネガティブにハマリます。

そう言うときは感情の脳である「扁桃核」を
嬉しい楽しいワクワクした状態にするのが一番♪効果的です。



つまり、ポジティブになろうなんて事考えるより
楽しい脳を作った方が早いので
先にその努力をするべきなんですね^^


さぁ「扁桃核」を刺激しますよ~♪


見たことがある方も多いと思いますが、

よ~く、赤ちゃん達の笑い声を「感じて」ください。


横隔膜の辺りがコロコロと嬉しくなってきて
脳が「楽しい♪」って言っていませんか?(^-^)b





「扁桃核」というのは「感情」そのものだそうです。

そこが喜んでいないと「喜び」は引き寄せられません。


全く同じ環境で、同じ状況で、同じ出来事が起きたとして

「扁桃核」がワクワクしている人と
冷たく沈んでいる方では、うけとる「もの」が違うわけです。




その話を聞いて思い出したこと。

冷え性の人が外側をいくら温めても

内臓が冷えているからそこを循環する血液も冷えてしまい
その冷えた血液が流れることによって末端が冷えるわけですね。

だから

冷え性の人は内臓が温まる方法を考えなくては行けないんです。


私のお薦めはアロエとポーレンですが(^-^)


それと同じなんですね^^


楽しい感情が楽しい感情を引き寄せる。




私は過去にどん底に辛い思いをしたとき

すがるように「した」ことがあります。


それは「笑う」事です。


何とかしなくちゃ・・
何とかしなくちゃ・・・

とにかく先に笑わなければ・・・
このまま深い海に沈んでしまいそう。

こんな気持ちのままにポジティブな考えなんて浮かばないし
ポジティブな気持ちになんてなれない。


先に笑わなくちゃ・・・
ここから抜け出せない。


すがりました。本気ですがりましたよ(笑)

「金の言いまつがえ」「銀の言いまつがえ」

「綾小路君麿ライブDVD」


くだらなければくだらないほど良いです(^-^)d


先に笑っちゃうと、心がほぐれます。
先に笑っちゃうと、脳が楽しみます。

笑うと細胞が喜ぶのがわかります(^-^)b


悲しみや苦しみの輪郭は薄れ

理屈なんてどうでも良いんだわ

笑うことはこんなに心が軽くなる。

って、それを感謝できました。



横隔膜が震えるくらい

腹筋がよじれるくらい笑って。


楽しいことばかり引き寄せましょうね(^-^)b


理屈は後で良いです。
結果とか本当の事なんて10年経ったり、死ぬ間際くらいにしかわかりません(爆)。




引き寄せの法則を使うのであれば

「扁桃核(感情)」は、自分の場合どうしたら喜ぶのか?

それにも注意したいですね^^。


楽しいこと、美しいもの、悦び、笑い、
それらに扁桃核が満たされていると・・
それらを備えると・・・、

それらがやってくる。


そう言うお話でした。


そんな意味で、今最高に興味あるのは

ミスターメントスのコマーシャルです。
このどうしようもない「アホ」加減がとても貴重です(笑)

mr mentos

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered