執筆中の達成感

Category : 日々の話し
曼荼羅画のwebでの講座開講を目指して
この1週間、ずっと書き物をしてます。


教材は第1章がほぼ文章
第2章が写真教材で
今のところいい感じです。

元々作ってあったワークショップ用の資料をたたき台にすれば
そんなに時間はかからないだろうと思ってましたが(^_^;)

なんの
なんの。

一から作業と変わりありません(^_^;)

う~わ~!と思いながら、考えたら
「そりゃまぁ当たり前だな」とも思ってます。

そんな中、気が付いたのは

「達成感」でした。


吐きそうなくらい読み返しては

「てにをは」を並び替え、
文章を入れ替え、言葉を選び
何度も何度も足したり引いたりしながら

ともすれば、ついつい力が入って
直感だの波動だのと科学雑誌みたいになりがちな(爆)文章を
やわらかく変換し(^_^;)

今度は、それらが束になったものの
バランスと順序を考えていくと
又細部の変更を余儀なくされる。

節ごと 章ごとに
山を乗り越え、たどり着く場所へとたどり着く。

そうすると
出来上がっていくんですよ、これが!(笑)


節が上がる度ににうっとり。
でも、章としては、
まだ第1章しか上がってません(^_^;)

こうなると今までのワークショップが
どれほど私を支えているか?がわかってきます。

なにがわかって、何がわからないか?
それを私に教えてくれたのは、

今までにワークショップに参加してくださった皆さんです。
本当に感謝しきれません。


今は全体の5割行ったか行かないか?ですけど、
すごく楽しんで造っています。

その楽しさも「達成感」に支えられているように思います。

たどり着く先は

「全てOKで、最後にPDFかけて提出
講座としてGOサインをいただき、
日本中の多くの方に受講していただいて、
それぞれが素晴らしい曼荼羅画を描き、
その工程にあるものを見つけてもらうこと」

です^^。

ワクワクするわ~♡

でも実を言えば、本業の方も、
今はそれどころではない!
と、気が焦っています(^_^;)

なので
「これ終わらせなくちゃ!!」
と言う気持ちが、本当かもしれません。


結局は以前にも書いたように。
アロエも曼荼羅画も「授かりもの」です。

それによって、「同じ種類の成すこと」が
わたしにはあるんだと思います。

その上で最後に「お任せする」。
それが根底で、本来の意図です。


なので、私にとっては
どちらも真剣に取り組むのが
一番すっきりすることなんですよね。

さ、集中していきます!

と言いつつ、
今日は会社の大きなイベントがあり、

私の大切な仲間がスピーチをします♪
もう、考えただけで泣ける・・・。

そのまま今夜は「グループ迎年会」
今日はそちらに集中していきますよ!(*^-^)v


関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。