Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ スプライト(妖精)~雷が生む妖精

スプライト(妖精)~雷が生む妖精

我が家は夫婦そろってNHK好きで、
これだけ楽しませてもらってるから受信料を納めよう。と思ってる家庭です。

他の有料チャンネルがいくらかは知りませんが
見てる時間や内容に対して、安いくらいだと思ってます。

最初はぶーぶー言ってた「平清盛」も、
視聴率が悪いなんて聞くと胸が痛みます。

昨日も録画したのを見ていて
もうなんだか「万感迫る」とはこのこと?ってくらい
感情が持って行かれます。

白川院との双六のシーンなんて
息を詰めちゃいました^_^;

マツケン本当に良いですよ~♡
本当に良い役をできて彼は彼で良かったと思います。

そんなわけで先日の「ピダハン」に続き
またしてもNHKネタなのですが^_^;

「宇宙の渚シリーズ」~1謎の閃光スプライト
http://www.nhk.or.jp/space/nagisa/#nagisa1

を、夜中に見てしまいました^_^;2回目です(笑)

カンタンに「それは何?」と言う方は上のリンク先の下方に
スペシャル映像がありますので
その中の「謎の“光の妖精”を追え!」を見てみてください。

3分10秒くらいからが見もの。
素晴らしく綺麗なスプライトが見えます。

もっと簡単にと言う方のためにはこちら。



宇宙空間に向かって放たれる光が
新しい空間を教えてくれた
素晴らしい研究結果です。


番組後半ある研究チームの人が
「地球というのはつくづく電気の星なんだな、
と思いました」と仰っていて

その言葉が私の胸に灯りをともしました。
「あるんじゃん!豊富に電気!!」ってね (笑)。

sp.jpg


この雷雲から上方への閃光は長い間目の錯覚とされてきました。
近年のハイビジョンカメラの発達とともに
認められ、研究が進んでいて、
いまではアマチュアでも数万円程度の機材がそろえば
撮影が可能と言われています。

人間の目に(錯覚程度にしか)見えていないものが
まだあるってことで、これも、
「私たちはまだ何も知らない」と言うことを知るための
素晴らしい情報だと思いました。


こうして、長大な研究のホンの一反の結果を
ただ何の努力もせずにテレビで見せていただいて、
感動させてもらえるだなんて
本当に申し訳なく思うのですが、感謝しかありません。

私はNHK好きが高じて、40歳で大学に入りましたが
だからこそ「研究者の研究の一部を見せてもらう」と
言う意味ではとてもワクワクして
私なりにすごく意義があったように思います。


でも・・。
人類学とか、地球科学とか
講義は「すでに見たNHK特集」を「いつも」見せられて、

いやいや、そりゃ、それが好きで大学きましたけど。
と、苦笑するばかり。

講義が「Nスぺ」ってどうなの?って、そのたびに思ってました。
大画面なのは確かに迫力ありましたけど(爆)

オマケに生徒ときたらギャーギャーしゃべってばかりで^_^;
教授たちはもう静かにすべてを諦めて、注意なんてしないので

「1講義いくら払ってると思ってんのよ!!
親が出してくれてるあんたたちと違って
あたしゃ自腹で8000円も払ってるんだよ!!」って
堪忍袋の緒が切れた私が。

「う~~るさい!!」
って注意しても静かにしてられるの1分位(爆)

その程度の私大なのでシカタナイ事です。

まぁ良いんですけどね。
私だってこの年だから黙って聞いてられるんで
あなたたちと同じ年齢なら
「300万年前の人骨なんてどうでもいい」って、
絶対思ったはずだと思うから(笑)


あ~~でも、
昨日の放送もワクワクして楽しかった♡

感謝感謝です♪


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered