Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 私をリノベーション

私をリノベーション

2012年12月21日 マヤ歴最終日を越えました。

終末説というのはノストラダムスの時もそうでしたけど
そういうことを騒ぎたい人だけが騒いでいるのだと思っています。

「そうじゃないんだよな~」というのが自分の中にあるので、
世界が終わるなどと考えたことが無いし、

正直、マヤの文化がいけにえの文化であったことからも
宇宙を知る民として素晴らしい暦を残したとは思いますが、
私は得意ではないなぁと常々思っています。


ただ、今現在から古代の歴史などを見ると、
ああ、これが節目だったんだなと思えるように
今では分からない渦の中にいるんだと思うのです。

私としては
節目としての「2012年12月21日」があったからこそ
それを知った時点からの、この14,5年は
自分にとって意味深かったんじゃないかな?と思っています。


私が考えていたのは
とある節目に向かって
「人々はどんなふうに意識を変えていくのか?」であって、

そこまでに
自分ができることは何なんだろうか?
自分はどうあればいいんだろうか?

と言うことだったんだと思います。

この10年で私を取り巻く環境はぐるっと変わりましたし、
自分次第なんだという思いにある一定の答えも出ました。

自分がどこに焦点を当ててこの世界を見るのか?
で、意味合いは違ってきますよね?

私が当てている焦点で見れば
世界の人々の意識は確実にアセンションして行っていますし、
今や時代は「最終的なエゴの部分と個々人の問題」に凝縮されてきていることを感じます。


そういう意味でなんだか「ひと呼吸」ついた感じで、
なんだか晴れ晴れとしてるんです^^

マヤ歴の新しいサイクルがスタートして、
色んなことが「角度を越えて」私をサポートしてくれる。

それを「わざわざ信じる必要もないほど信じて」います(*^-^)。


宇宙はこの遊園地を用意して
私を送り込みました。

魂が本当に好きなこと、喜ぶことをしなさいと。


そのくせ「恐れ」と言う感情も持たせました。

どちらも味わうことで、
一層物事を深く考えるように、
と言うことでしょうか^^?

なるべく早く解決すれば
それ以降、
宇宙遊園地で魂が遊ぶ時間が長くなる。

夏休みの宿題みたいなもんですね(笑)

あ!!いつも私の宿題はギリギリだった。
と言うことを今思いだしました。

今もそうだろうか?
いや、少しは成長して
先に準備することを実行してきたはずです。

だったら、リ・スタートを切ろう。
自分をリノベーションしよう。

そう思ってマヤ歴に感謝♡


ああ、長かった(笑)色んな意味で^_^;


P1030017.jpg



関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered