Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ イマジネーション ~ディズニーシー・ファンタズミック

イマジネーション ~ディズニーシー・ファンタズミック


OUT OF THE MIST 
FLOATING ON VELVET BLUE
CARRIED AWAY
TO A PLACE WHERE DREAMS COME TRUE

VISIONS APPEAR
AS DREAMS RISE UP AND FLY
AND MYSTERIES UNFOLD
PAINTED ON THE SEA AND SKY

IMAGINATION
FOLLOW YOUR DREAMS
IMAGINATION
CATCH A RIDE UPON A MOONBEAM
IMAGINATION

WE ARE SWEPT AWAY THIS NIGHT
IN LIGHT AND MAGIC
VISIONS FANTASTIC NOW TAKE FLIGHT

霧の向こう
ベルベットブルーの海に浮かぶ
夢の叶う場所へとあなたを誘う

空想の力が羽を広げる
巣から飛び立つ鳥のように
想像力は果てしない夢となり
やがて海も空も魔法に染める

イマジネーション
あなたの夢を追いかけて
想像して
月明りをつかまえる気持ちを

今夜私たちは光と魔法に包まれる
イマジネーションに心動かされる
ファンタスティックな夢が今はじまる



P1080066.jpg

夢の国へ行ってきました。
古い街並みを模した建物が夕陽を浴びていく中は
本当に不思議な気分になります。

アトラクションはね~なんて
思っていた私も、
センターオブジアースに乗ったとたんに
子ども扉が開いて^^。
あっちへこっちへ足早にアトラクションめぐり。

この日は夜が当社のプライベートパーティーだったせいもあり
日中から人が少な目で、どこもそんなに並ばず
楽しむことができたのです。


でも、実は
夜のプライベートパーティーが
私たちにとって本当に「夢の世界」だったのです。

DSC_1440.jpg


セレモニーの後

ファンタズミックという夜の水上パレードで
何度も繰り返された「イマジネーション」という言葉が
どっしりと私の心から動きません。






今また、このyoutubeを見てて
なんだか涙が出ました。

当日はそんな気持ちにはならなかったというのに

もう一度あの国へ帰りたいというか・・
あの時の自分の心が愛おしいというか・・

不思議な感覚です。

私たちの住む世界にある自然以外のすべてのものは
それを最初に作った人の「想像」が現実化したものです。

そう、良いものも。悪いものも。


明るく楽しいキャラクターたちのパーティーの最中
鏡の魔法使いが出てきてこう言います。

「真実の魔法はお前の心の鏡の中にある」

そう言われてそれに近づいたミッキーは鏡の中にとらわれてしまうのですが、

う~~ん、あんなに明るく楽しいミッキーにも
こうして悪い魔法使いにとらわれてしまう鏡があるんだ・・・
と、私は唸っちゃいました。


悪い魔法使いが次々と現れ、
その中で、ミッキーはこう叫ぶんですね

「君がどんなに強くても、これが僕の夢なんだ!!」

そうして魔法使いの手から逃れるのです。


イマジネーション
あなたの夢を追いかけて
想像して
月明りをつかまえる気持ちを

今夜私たちは光と魔法に包まれる
イマジネーションに心動かされる
ファンタスティックな夢が今はじまる


そう歌が続きます。


うちの会社がこのディズニーシーで
みんなに伝えたかったことは

この「イマジネーション(想像力)」だったんだと改めて思います。


40年近く前 一人の青年が
発展途上国への布教活動に出向き
「すべての人が幸せになれるシステムを作りたい」と想像し
アロエベラと言う奇跡の植物に出会い、フォーエバー社は作られました。

30数年前 アメリカの田舎で生まれた日系の青年は
『日本人はすばらしい民族です。自分に自信を持ちなさい』とお母さんに言われて育ち

後にお兄さんから伝わったアロエベラジュースを
何としても日本に伝えたい。
日本人に元気になってほしい、
自信を持ってほしい、と、想像し

大手の貿易会社が次々とアロエベラの輸入をあきらめる中、
3年以上の交渉のすえ、日本での販売を許可されました。

私は昔、その話を聞いて
青年が一生分の挫折をその3年間で味わったのでは?と思いました。


でも、彼らが「イマジネーション」を持たなかったら
この夜のパーティーは無く
私もここにはいなかったでしょう。

この会社に居なかったら私は
この感動も感激も、半分ほどしか味わえなかったと思うのです。


ファンタズミックが始まる前のアナウンスは英語ですが
訳するとこう言ってるそうです。

ご来場の皆さま。ファンタズミック!はまもなく始まります。
今夜はミッキーとディズニーの仲間たちが作り出す素敵なイマジネーションの世界をお楽しみください。
未だかつてない最高のファンタジー。
興奮と感動があなたを待っています。
でも気を付けて。
イマジネーションはまた、あなたの心の中の恐怖や悪夢をも強大にしてしまうかもしれません。
あなたの想像を超える体験、ファンタズミック!はまもなくスタートです。
一部ショー鑑賞エリアによっては水がかかるかもしれないことをご了承ください。



私たちはこの仕事の中で
自分が一番の想像者(創造者)であることを知っていきます。

だからこそ、自分が一番の強敵だったことも知っていきます。


夢をつかんで離さなかったオーナーたち
フォーエバーの従業員の方たち
そして私たちが一つになって
「全ての鍵が私たちのイマジネーションにある」ってことを再確認しました。

そしてそれを、このファンタズミックが語ってくれましたんですね^^。

ああ、そうか。
だから泣けたんだと・・・今わかりました。

今日も長々と^_^;
読んでいただきありがとうございました。


*冒頭の歌詞をこちらからお借りしました。
http://koboken130121.blog109.fc2.com/
関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered