Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP旅と宿と美味しいお店の話 ≫ 小樽で一人寿司

小樽で一人寿司

生まれて初めて一人寿司しました♪

うちの主人は刺身は好きなんですけど、
寿司はあまり食べないんですね~。

なので、何かが無いとなかなか寿司やへは行きません。
とはいえ、うちの辺りのお寿司屋さんにわざわざ1人で行って
というのも、できなくて。

昨日は小樽で仕事があったので
早めに出てまで、
一人寿司を決行しようと思ったのでした。

小樽とはいっても、駅は二つ前の
「小樽築港駅」の「ウィングベイ小樽」という大きな商業施設。

平日はスカスカです。

そんな中でもほとんど地元の人でにぎわってるのが

回転寿司「魚一心」さんです^^。
http://sakana-isshin.com/kaiten/sisshin.html

で、今知ったのですが、
1Fにも2Fにも入ってるんですね?^_^;
私は2Fのカウンターでいただきました♪

私の他にも一人寿司の妙齢の女性がいらっしゃいましたよ^^
後は買い物帰りのご夫婦が多かったかな(*^-^)?
見るからに地元の方と言う感じでした。

で、これも今知ったのですが
このお店の本店は、札幌のわりと我が家に近い
「ええ~!あそこなんだ!」ってところにありました。
ビックリです(笑)

でも私が感動したのは
「小樽らしいネタが多い」ってことです^^。

kajika.jpg
これは「カジカの子しょうゆ漬け」105円皿
他のお店では見たことありません(笑)

小樽ではアツアツご飯に乗せて食べます^^
札幌育ちの私も、小樽出身の主人と結婚するまで見たことがありませんでした^_^;

カジカの子はタラコとイクラの中間くらいの大きさの粒です。
鮮度が落ちやすく、私も漬けますけど急いで食べなくちゃならない他
買ってきた時点ですでに残念な感じになっているわけです(^_^;)

爆発的に美味しい!ってことが無いのですが
私には懐かしく美味しい、お義母さんの味でした^^

後は「めぬき」231円皿 かな~?
昔はよくお鍋にもしましたが、最近はほとんど見ません。
上品な脂のある味のいい白身のお魚です。

menuki.jpg


一人寿司の悲しさは
一皿2カンを自分で食べるので種類が食べられない。(笑)

ネタの選考にややしばらくかかった私でした^_^;

オマケに一人だと、
「美味しいね~」とか言い合う相手もいなくて
何か変ですね。やっぱり(笑)

黙々と1人で食べて、スマフォで写真を撮る自分が
ちょっと可哀そうでした(爆)

madati.jpg
真ダチの握り420円皿 
ポン酢をかけていただきました。
まったりとコクがあって美味しかった~!


samon.jpg
やっぱり食べちゃう、サーモン関係(笑)105円皿
いくらも乗って美味しいです。

542528_542113372490340_1036945529_n.jpg
活ツブ(白ツブとは別物)315円皿 
は身が厚くて、私が食べたかった真ツブとは違う姿でした。
この大きさは輸入物?ですよね?
時期的にシカタナイのかなと思いつつ、味は良かったです。


でもって、
「カジカのこっこ」と「メヌキ(メヌケともいう)」が食べられただけで嬉しくて

これだけで1176円♡

実は中トロ231円皿(これは1皿1カン)を食べたので〆て1407円
安いわ~~☆ヽ(▽⌒) 

ごちそうさまでした(^ー^* )

もちろん、「利尻や みのや」さんで、
我が家に欠かせないこの二つも買いました♪
risirya2.jpg risri.jpg

お仕事も楽しく大躍進で♪

幸せモンだな~~って帰ってきましたとさ(笑)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered