エプロンとベンツAクラス

Category : 日々の話し
毎日通る道にヤナセがあります。

そこに1月から飾ってるベンツAクラス
バンタイプですが流線型の横っ面が綺麗な車です。

452252.jpg

「ねーねーいくらくらいするの?あれ。」
と主人に聞いたところ

「Aクラスだからそんなんでもないんじゃないか?」と

「そんなんでもない、に想像がつかないわ~」と思った私。

主人に畳み込んでみました。

「私、今のこの格好であれから降りてきたら
ものすごいブーイングを浴びると思うんだけど
どう思う?」

今のカッコウとは
エプロンにユニクロパンツに長靴、
その上にユニクロダウンコート
ダウンコートの下からエプロンがはみ出しそうです(爆)

もちろん、髪型もメガネもそれに準じた仕様です^_^;


主人が言うには

トコロさんの奥さんだったら、その上くわえ煙草で降りてきても
それもアリだけどな。。って(爆)


トコロさんのおくさんはそれでいいわけです。
どんな格好をしていようと、(まぁユニクロは着ないんじゃないか?と思うのですが)
にじみ出る財力を感じさせますからね。

でも私はそうじゃないわけです。

きっと、この車を買ったら
車に乗るのに疲れてしまう(爆)

だって、今の車よりでかいし・・←そこか?


この車から降りてくる私はどんなんだったらいいだろうか?
妄想してみましたが。

ひとつの問題に気が付きました。

それは「どうしてもこれが欲しい」って思わないこと。でした。

う~ん、困った。(爆)


それを主人に言ったら。

「そもそも、金持ちはわざわざ欲しいなんて思わないんじゃないか?
まぁ、ベンツでいいんじゃないか?とりあえず。。ってな感じだろ?」と。

「そうか!!そうだよね!!」←何を興奮しているんだか(爆)


「ベンツからエプロンで降りてきて涼しい顔ができるようになりたいわ~」

と言ったら主人はこう言いました。

「あら、お手伝いさんが車回してきたのね。としか思われないぞ、きっと。」

「おまけに、なんだかがさつそうなお手伝いさんだね。くらい思われてよ~」


ちなみに、今調べたらAクラスはなんだかんだで400万くらい。

ベンツに乗るのは難しくないかもしれないけど
ベンツに乗れる生活はハードルが高いぞ。

そう思った私でした。( ̄▽ ̄;)←そもそもそこの思い込みが不必要だとは思うけどね。

まぁ乗っちゃえばそんなことも気にならないんでしょうけどね^^。

ベンツHPで見つけたAクラスストーリー。
結構面白かったです♪



で、買うの?と思われた方。

ベンツからエプロンで降りてくる私をありありと想像してみてくださいませ。
そうしたら、その内そんなことも起きるかもしれませんから。

ええ、あくまでも他力本願なワタクシでございます^_^;


関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。