Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 自分の芝生を愛でる 

自分の芝生を愛でる 

納豆ご飯を食べてるときなんて本当に、
日本人でよかった~~と、思います。
鼻へ抜ける豆の香りなんて最高だ!!と(笑)。

そういえば卵かけごはんという至福も
安全管理がされてるからできる事だそうですね。

tamago.jpg


食の安全については、
今はそうじゃないと言われることがあるかもしれませんが、
そもそも食の安全なんてない国の方が多いわけです。


これだけ騒がれてるのに、まだ、
「オレオレ詐欺」に引っかかるなんて・・
本当にお人よしが多い国だと思うし、

その根底にあると言われてる
内緒で息子を助けてあげたい・・。
公になったら大変。
という「恥の文化」も

人目を気にするという
悪い面もあるかもしれないけど
見られていないところこそ、きちんとしよう、に繋がる
良い面もあると思うんですよね。


ちょっと前に送った荷物が届かなくて
出した郵便局に問い合わせをしたら

ゆうパックでもないのに
ちゃんと調査していただいて
荷物が今どこでどうなっているか?
翌日にはわかったのです。

すごいや。
世界中探してもそんな国はないと思います。
*あるかもしれないけど^_^;

インターネットで好きなこと書けるし、
見たくない記事を見ないと言う選択もできます。


先だってNYの友人がこう言ってました。

NY在住の友達の子どもが緊急入院して一泊処置。
請求書1000万円超(100万じゃないですよ)

医療保険に入ってたから保険会社がほとんど払うけど
自己負担200万円超。

その医療保険の毎月の掛け金10万円近く。
絶句しました。

だから「まともに医者にかかれない国」の方が圧倒的に多い中
日本の保険医療制度
掛け金高いってぶーぶーヾ(#`・з・´)ノ彡言ってましたけど
世界的に見たらそうじゃないのかも、って、思った話でした。

で、そのお金がどこへ流れているのか?に関しては
納得してないですけどね。日本もアメリカも。

病気はしないのが一番♪ですね。


日本人の政治家の話は、しばし情けないけど
この国民にはこれが似合ってるんだろう。
似合ってるというのは決してほめ言葉じゃないですけど。

良く考えたら政治家が全て素晴らしい国なんてあまりないだろうし、
国際政治に長けてたって、国内に貧困や格差がそのままであれば
(о`・ω-)(-ω・`о)ネー

ひどいむちゃくちゃをやってしまう世界の国々に比べたら
天国だなって思えます。

あと原発問題さえ改めてくれたら
もっと好きなのに!!


毎日のようにごみを集めに来てくれる収集車。
呼べば無料で来てくれる救急車。
(外国は有料が多い。簡単に呼んではもちろんイケマセン)

タクシーを呼ぶのは電話かけただけで
はい、何条何丁目の何々様ですね。と(笑)

どんな理不尽なクレームも頭を下げるデパート。
(それってよくはないと思うけどね、他の国ではありえないし)

治安が悪くなったと言っても
自動販売機を普通に街のあちこちに置いておける国だってそうそうありません。


昔うちの会社でベンゼンがどうってありましたけど
あれって、世界基準より50年くらい時代遅れの計測方法で測られてて
当然その抗議は認められましたけど。
公表したことは撤回できないという不自由さには呆れました。

でもとりあえず、言うことは聞いてくれて調査してくれるわけですね。
認めるということもできる。

あの時に私は知ったのですけど、
当時「安息香酸」という保存料を(現在は一切使ってませんけど)使っていたのは、

うちの会社は世界150ヶ国で展開していますが
そのうち90%は「電気も怪しい」⇒「冷蔵庫が信用できない」国であるという事でした。

キチンと停電もなく冷蔵庫のモノが腐らない国は
世界中には少ない。と言うこと。
だから安息香酸は最低ギリギリの量で入っていたということです。

無添加無添加と騒げる国なんてそうそう無くて、
「無添加」=「危険」の国の方が多いという、
考えたら当たり前のことを私は知りませんでした。


そんなわけで

「ああ、くだらない」と思うことも多いけど。

「できていることは結構多い国」それが日本だなと、
最近はここに生まれて本当に良かったと思ってます。

ただ、従軍慰安婦問題に関しては、
私は心から謝って保障するべきだと思ってます。
今のままでは潔くない。


なんだかんだで出来る自由は豊富にある国です。

ああだこうだと、騒いでるだけではなく

自分を狭めているのは自分なんだと理解すると
もっともっと幸せな国になるんじゃないかな?

そんな風に思います。


自分の芝生の青さを愛でる。

今はそれが一番大切♪
出来ることはそこからだと思える毎日です^^

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered