Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ それぞれの現実

それぞれの現実

願いを叶える点描曼荼羅画 ウェブ講座を開講しています♪


P3080020-1_20130308104918.jpg


先日曼荼羅画描きながらテレビを聞いていたら、
こんな話が聞こえてきました。

ある俳優の方が
無いはずの直線が見える。と言う話で
コメンテーターの先生が

我々は現実を見ていると思っているけど
実はわれわれの脳が作るものが「現実」なんだよね
全ての人は違う現実を見ているんだけれど
皆ちょっとずつ違う現実を生きているけど
最大公約数的なことを現実とおもって
それを共通のこととして話してるんだよね。

皆と違うものが見えてるということは独創的な現実を持ってるんだよ。



私は黙々と点を打ちながら
そうそう、その通り。と呟いて
え?って顔を上げました。

誰が話したのか?と思ったからです。
画面の中には生物学者の池田清彦さんと言う方がいました。

そっか、生物学者なんだ
なら当然だよね。

私もいつもお話させていただくけど、
例えば「味」ひとつとっても
それぞれに違う味を感じていますから

「美味しいね~」と話して
「いや、ちょっと塩きつくない?」なんて答えがかえってきても
仕方がないんですよね。

この感じる「差」が甘いものや味の濃いものだと少ないから、
スナック菓子などは、共通に味を感じやすいのかもしれないと思っています。

これを教えてくれたのが「アロエ」
私には「日なたの太陽の味」と思えたアロエも、

8割がたは「薬だと思えば飲める」という
気遣いの答えが返ってくるわけです(^_^;)。

でもまぁこれは、父がそうですけど
あるところで劇的に「普通」になるんですよね。
それがなぜか?は私にははっきり言えませんが、
それが身体の「変化」なのだと思います。


で、話がそれましたけれど、

私たちの現実は脳で処理されますから

同じ画面を見ていても可視域が違ったり
同じものを聞いていても可聴域が違ったり
同じものを読んでも感じるニュアンスが違ったり

そう言った細かな脳の反応が組み合わされて
そこに経験や体験と言う大きなものが加味されて
自分の中で「感覚」が生まれるのです。

100人が100人
一億人が一億人すべての現実は違うのです。
(あ、それって曼荼羅画みたい!)

で、結局、共通して受け入れられるものは
さっき言った味の濃い袋菓子のようなもので
万人にアピールできるもの。となるんですよね。

今までの世界はこの「万人受け」で大まかに成り立ってきていたように思います。

でも、万人受けするものがあれば反作用で
必ずニッチな物も生まれます。

今はなんだかこのニッチなものがあちこちで束になって
いるように思えます。

ニッチな現実を現実とする世界がそれぞれ束を大きくしている。
と言うように。

ああ、結局それも私が見ている現実ですね(笑)


他の先生による共感覚の話や
脳に何かできてる可能性も否めない、などの物理面の話。

みんなの答えがラフで専門的でいい塩梅で♪
面白かったです(*^-^)


私は曼荼羅画を描いているときは
線や点ばっかり見ているので
目をつむっても幾何学模様が見えます。(爆)

でもさすがに目を開けてて
なにかの延長上に線は見えないよなぁ~。

難儀だな~それ。


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered