「未曾有」と言う言葉

Category : 日々の話し

願いを叶える点描曼荼羅画 ウェブ講座を開講しています♪
講座へのリンク↓
P3080020-1_20130308104918.jpg


*2018年4月追記
2015年より社団法人となり
「宙を奏でる点描曼荼羅画」はプラクティショナーより学べます。



2年前の3月12日にかいた未来日記

http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-372.html

未来日記はあの震災の1年後の日にちだったけれど
もう2年が経とうとしています。


未曾有(みぞう・みぞうう)はもともとがサンスクリット語で
仏の功徳の尊さや、神秘なことを賛嘆した言葉。

「未だ曾(かつ)て有らず」と古来日本では使われていました。

善悪どちらの表現にも使い、現在では「悪い出来事」の方に
使われることが多いのだと語源辞典で知りました。

未曾有の出来事。

それは結局は生きている人間の世界の言葉です。


神戸の時も東北の時も
亡くなった多くの方たちは天界にいらして

この未曾有の出来事に対して
私たちが取るべき選択を「学べ」と、
教えてくれているのだと思うのです。

私たちの住む地球は、
こうしたものなのだということ。

巨大地震ですら、今までの地球の営みからみれば
そう大きな出来事ではないということ。

全てが有限であること。

自分の「生」と照らし合わせたら
そこには「畏敬」があるはずです。

技術の進歩も人間の大切な営みです。
しかし、それすら「儚い」事なんだと

「畏れ敬う」気持ちがあって初めて、
最終的な進化となるのではないでしょうか?

それぞれがそれぞれに
未曾有(未だ曾(かつ)て有らず)の命を持って生まれています。

亡くなった方たちが望むのは
それを知って生きていってくれることではないか?

私はそう思っています。

その方たちの分も
その方たちが生きたかった分も

生きている私たちは背負えるほどに力強いのだと
私は思っています。


関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。