Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ 親や家族の(自分が思い込んでる)干渉を抜ける。

親や家族の(自分が思い込んでる)干渉を抜ける。

願いを叶える点描曼荼羅画 ウェブ講座を開講しています♪
講座へのリンク↓



見ていたドラマもここ1週間で最終回が多いのですが、
最近のドラマってやっぱり「どうなの?」って思います。

ありえない設定から始まり
そりゃないでしょう、ってことで話しは無理やり曲げられ
「手軽に持って行きたい方向へ持って行く。」
そんな造りばっかり。
作り話にしたって(о`・ω-)(-ω・`о)ネー安易すぎ。
特にビブリア古書堂は酷い、と思っていたら
そっか、元々マンガだし、
古書ありきで作るからこれでいいのね^_^;

なら見るなって話ですから
ゴメンナサイって言うしかないんですけど

で、今季見ていたテーマは
自分が何かと気にしてたからかもしれませんが、
「母親との関係」が「芯」のものが多く思えました。

なぜ気にしていたかと言うと、

気に入って聞いていたリー・ミルティアとジョー・ヴィターレの対談音声で
ジョーが言うんですね。

「本が売れだして著名になったころ両親が自分のことをどう思うか?
こういう本(潜在意識でビジネスを動かしていく内容)を書いている息子を恥ずかしいと思わないか?」
これが一番気になった、と。

元々うまくいっていたわけではない父親との関係をリフレ―ミングする
というくだりの話の中でしたが、
私は「ええ?ジョーほどのひとでも最初はそれが気になるの?」って思っていたのです。

リーも同じように両親とはうまくいっていなかった
けれどもリフレ―ミングすることでそれを乗り越えたというのは前々から知っていました。

そして、他の潜在意識の話でもほぼ必ず出てくるのは
「母親、父親との関係」なんですよね。

先日の「ぶっちゃけ」の人もセミナーの中で同じことを言ってました。

その他にも個人的な話の中でも「親との葛藤」について聴くことが立て続けで
何でまたこうして誰もかれもが、「親との葛藤」を私にいうのだ?
何だか気になって仕方がありません。

母親、父親というのはそれほどに
「背後の影響力が強く」「口出しする存在」なのか?
私は、ずっとそれがしっくりきませんでした。

母とは若いころに死別し、
結局2世帯で別れているとはいえ父親と主人と暮らしていましたが、
私は父が私のことを恥ずかしく思うかどうかなんて、気にしたことが無かったのです。
気にする暇もなかったということかもしれませんが、
「優しくすることもできたし怒ることもできてた」からかもしれません。

昔は父と主人と「亭主が二人いる状態」だと思ったことがありますので
このあたりの力関係なのかな?とも思います。

でも、う~ん、分らない。

分らないからとりあえず宿題。
そう思って\(・_\)オイトイテ (/_・)/過ごしていいたのですが。

先日、ようやく「あ!そーか!!」ってことに突き当たりました。
難しい方向へ考えてたんだわ私^_^;

これがその全てではないですが、
まずは、大雑把にいえば

自分が自叙伝を出したとしてそれを親が真剣に読むことに耐えられるのか?
みたいな。

ジョーが言っていた部分はそういう「恥ずかしくおもわないか?」なのだと。

なら、わかります。
ある日私はビジョンボードを作りましたが、
私の夢と願望を貼りつけたこれを見た時に、主人がなんていうか?
それは当然気になりました。
余計な「ちゃちゃ」を入れられたくないのです。

ビジョンボードを作ると
それをリビングに掲げておけるかどうか?で
かなり歩みに「差」がでます。
「関係をクリアしているかどうか?」が現れちゃうからです。

私の先輩の藤川さんは


寝室にも叶えたいことがビシバシ貼ってあって
もちろん寝室は独立してて(笑)
眠りに落ちるまでその案件が叶ったら?を考えてるって、
私それが羨ましくて。。(爆)

と、それも\(・_\) (/_・)/オイトイテ

「これをやったら人はどう思うだろうか?」って考えますよね?
それが両親だった場合。
家族だった場合。姉妹だった場合。周囲の人の場合に置いて、

両親が一番そう思う。と言うことなのでしょう。


私の場合は始終潜在意識のこと考えてて
主人の見る映画は見たくないシーンが多いので
見るなとは言いませんけど(イヤミは言います・笑)
PC開いてヘッドフォン付けてます(爆)

すごく良い作品でそういうシーンはあるけど見てみればいいべや。
等と言っても、

刺激の強いものは一度目にしただけで、必ず脳を汚すからヤダ!!
これ以上汚したくない!潜在意識に余計なもの入れたくない!
ましてや感情を揺さぶるために家族が殺されるシーンから始まるなんてとんでもない!!

とはっきり言いますし、

掲げたビジョンボードを見て私がニヤニヤしてても
慣れてるので何も言いませんし、

昔私がよんで感動した、バシャールも潜在意識関係の本も
一度全て主人は踏破してくれてるので(とりあえずです)
何にしても説明はあまり要りません。

このブログにしたって、主人が読んでも
妹たちや嫁が読んでも、
たぶん「え~読んだの~?」と言うくらいで
多分ほとんど気にならない。
オマケに両親はいない。

つまり、わたしはずっと前から
家族が私をどう思うか?は、気になっていなかった。

だから、そのあたりがわからなかったのだと^_^;


もちろん、親子としての葛藤は別の部分がまた大きい事でしょうけど

自分のことを自分が思うように家族に認められてないのであれば
それを開き直る勇気と強さは有っていいように思います。

認める認めないは相手の気持ちですから、
それを任せて開き直ることができる。
自分の「素」を出せる。

親兄妹周囲にも
「何だか潜在意識だとか変な事言い出したけど大丈夫か?宗教に出もハマってるんじゃないか?」とか
言われるくらいになるといいですね^^。

それを突然ガバッ!とやったりしてはダメですよ、
着いてこれないですから。余計こじれます。

じわっと徐々に立ち位置の歩幅を広げる(*゚ー゚)。
相手もそのうち慣れますから(笑)。

リーやジョーが言うように
人はほとんど「頭の中で思い込んで」います。
一旦それをリセットして
リフレ―ミングしてみると、素晴らしい変化が訪れますよ^^



今日も長々描いてしまいました。
お付き合いありがとうございます。

押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ



魔法のジュースはいかがですか(*^-^)?
アロエベラは微量栄養素の宝庫です。多糖類が多く要らないものを排泄する力も強いです。
サプリメントではありません。獲れたてのアロエベラの葉肉を粉砕した天然のジュースです。
奇跡をを起こす魔法のジュース♪ あなたに必要ではないですか^^?
ブログ記事からご紹介ネルマエアロエ


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered