Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ 天に身を委ねて夢をかなえた女

天に身を委ねて夢をかなえた女

願いを叶える点描曼荼羅画 ウェブ講座を開講しています♪
講座へのリンク↓*この絵はまだ途中です。
P3200141-1.jpg




本の表紙を見ながら考えていました。

表紙にはこう書かれています。
「夢を言いまくってかなえた男 ノートに書きまくってかなえた女」


「ん~じゃぁさしずめ、私だったらどうなのかな?」って、思ったわけです。


私は何でも「信じきる」のが得意です。
万が一(無いってことですが)それで騙されても
だます人間よりそっちの方が100倍マシ、って思って生きてきました。

だから

「信じまくって夢をかなえた女」?
う~ん、合ってはいるけど
ニュアンスが微妙に違う気がします。(笑)


じゃぁ

「なるほど!と叫びながら夢を叶えた女」?
なぜかって^_^;私の口癖は「なるほど~!」なんです(笑)
もう、とにかく知らないことを知るのが大好き。
試してみる事や実験も大好き、感激や感動が大好き。
でも、う~ん^_^; なんかそれはこの場合的外れ。


実際私はどうやってここまで来たんだろうか?
しっかりと考えてみました。

言葉に例えてみると

ふわふわと空中を飛ぶ、細いクモの糸をそれが何かもわからないのに見据え、見失わずに
常に天に身を委ねて、都度目の前に現れるやりたいことをやってきた。

と言うことでしょうか^_^;?

でも、いいですね^^
ここには「我」がありません。

しいて言えば
やりたいことの為には苦労を悦びとして感じるように脳をだました(爆)
というところが、少しの「我」でしょうか^^。

でもまぁ、そんなところでここから文字を選ぶとしたら
私は「天に身を委ねた」が一番しっくり来るかな?と思うんです。

それでタイトルは
「天に身を委ねて夢をかなえた女」でどうでしょうか(笑)?


私が1番最初に身を任せて見たものは
中野裕弓さんの「本当に好きなことをしていたらお金は必ずついてきます」と言う言葉。
それで、人生で一番ってほど恐かったけど仕事を辞めて大学へ行きました。

2番目に身を任せたものはアロエ
最初は抵抗したのですが(爆)
身体は私より数百倍利口なので^_^;すぐに理解したようでした。
お陰様で細胞全てが「きゅっ!ころころ」とまぁるくなって。
それまで置き去りにしていた部分の心や体のゆがみが直りました^^

3番目に身を任せたのが曼荼羅画でした。
まぁるくころころになった細胞は、
自分と似たものを引き寄せ私に与えました。
描きたくて描きたくて止まりませんでした。

「えええ?これをどうしろと(T^T)?」と思うときほど
素直に従った方がいいことを、今まで実感してきたわけです。


行き当たりばったり、ではないんですね。

見えるか見えないかの細いクモの糸は
じっと心を静かにしないと見えてこないのですから。

そのクモの糸こそ
私の魂のレコードなのかもしれない。
そう思うこのごろです。



ブログオーナーのワタクシは^^
魔法のジュースを販売してます


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered