Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ インフィニティプールの向こう側

インフィニティプールの向こう側

願いを叶える点描曼荼羅画 ウェブ講座を開講しています♪
講座へのリンク↓



昨日はお仕事で大きな動きのあった一日でした。

いままでのこと、これからのこと。
一緒に考えてきた友人が一気に幹を伸ばした。
そう思える日でした。

彼女は自分を1メートルくらいの苗木と感じているように
私には見えていました。

でも、私や仲間は知っているんです。
もう準備がすっかり整っているってことを。

後は彼女が「自分は5メータくらいの木になるための根をすでに張れている」と、
気づくことが大切でした。


そんな時には色々と「起きる」ものです^^。

彼女にもそれはやってきました。
「今までやっていた仕事が無くなる」と言う形で。

「どうしよう!眞世さん!」

「今」ですよね~^^、
私が虎の母親なら、ほいっ!っと崖の方へ押したことでしょう。

いや、実際に私は、
彼女が恐がっていた崖の端まで、連れて行ったのです。

その崖はインフィニティプールみたいなもので
覗きこめばすぐそこにデッキブラシを持ったおじさんなんかが立っているわけです^^

遠くから見ている分には高い崖の向こうに
滝状に水が落ちているように見えるだけ。

_1_reference.jpg



彼女は生まれて初めて
自分が見ているものは決して本当の景色ではないことに気が付きました。

そして「私もっと伸びるだけ根が張れていますよね?」って(*^-^)

それをこれから確かなものにして行くんじゃないの~。
それを自分で見つけて使っていくんじゃないの~。
私がそれを保障したからってなんになるの~。

「そうですよね、自分ですよね」

そうそう(^ー^* )フフ♪


そして彼女はそこへ至る1か月ほどで
一気に5メーターの木になりました。
もちろん太さも増して、生き生きと呼吸をしていました。

伸びたところで彼女に見えた景色は
それまでと全く違いました。

それどころか、彼女を取り巻く状況も一気に変わったのです。
それらはすべて
今回の彼女の決断が「今」必要だったことを裏付けるものでした。

「眞世さん私ね、
私をマネージャーにさせるために、
去年からいろんな見えないものが私の周りで
動いていたんだな~~ってことに気が付いたんです。」

普段から、
「「潜在意識」って言葉が今二つくらい良くわからない
私にもそんなのがあるんでしょうかね~?」
と言い続けている彼女のこの発言(笑)

どうして?と聞くと、

「実は仕事が続くことになったんです。」

は?

「辞めなくていいことになって・・・」って(爆)

うははは。

「これって、まるで私をマネージャーにするために起きたって思えたんです。
あれが無かったら私こんなに真剣に考えなかったって。」

「そして、妹を会社につれってって説明を聞いてもらったじゃないですか、
実はあの日妹すごく具合が悪かったんです。
妹はここ数年そんな状態で仕事をしてたから
ああ、また具合が悪いんだな~って思ってたんですけど
今まで何度か勧めたんだけれど「アロエはまずくて飲めない」って言うから
そのままにしてたんですよね。

でもあの日眞世さんが妹にパウチを渡してあげてくれたでしょ?
説明を聞いた妹が、やっぱり私にも必要なのかもと思って
どうかな~って思いながらそのパウチを飲んだら
「不思議ね~~美味しかったのよ。
そしてね次の日便がどっさり出てすごく気持ちが良くなったの」ってヽ(^o^)丿
で、結局妹も飲みたい、飲んで元気になりたいって言ってくれたんです。」

。・゜゜・(>_<)・゜゜・。← 私


でね。だからと言ってタダで何か月も彼女に飲ませてあげられる余裕はなくて
どうしたらいいかしら?と、考えていたら。

母からあなたたちになにかあったら使いなさいって預かったお金があったのを思い出したんです。
ずっと手を付けてなかったんですけど、助けるって今じゃないかな?と思って

母はあの当時すごく具合が悪くて長くないって思ったんでしょうね。
でもそれからかれこれ10年経って、アロエのおかげで以前より元気になっているわけでしょ?
だから、母にそのことを言ったら、そのお金を使って沢山飲ませてやって、
あんたももっとそのお金で飲みなさいって、そう言う話になったんです。」

「これって、本当に何が起きてるんでしょうか?」

。・゜゜・(>_<)・゜゜・。←私


その魔法は、彼女が育てたもの
私は良く知っています(*^-^)

その報告を聞いていた昨夕
彼女はさらに5メーターほど伸びたのだと思えました。

10メーター上からの景色が
どれほど違うものか、

今朝目を覚ました彼女は晴れ晴れと実感していることでしょう。


「眞世さん本当にありがとう」って、彼女の言葉が、私の人生の勲章。

それが誰にも見えない勲章でも^^
私は本当に幸せ。

さぁさぁ
これからも
心豊かなこの道を
一緒に歩いていこうね(*^-^)

押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ



眞世は魔法のアロエベラジュースを販売してます^^






関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered