Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ 私たちの仕事

私たちの仕事

願いを叶える点描曼荼羅画 ウェブ講座を開講しています♪
講座へのリンク↓




おはようございます。
私は昨日、とても背筋の伸びるお話を聞きました。

昨年、YマネージャーのところでダイエットをされたKさんが、
痩せてとても体調が良くなったことで、

おねえさんとお母さんにもここの製品を使って
元気になってほしいとお話され、
最初はご自分から買ってお渡ししていたのですが、
それも大変なのでお姉さんとお母さんも登録されて
ご自分で買えるようにしたいとお話が進んでいました。

そのお二人がYマネージャー宅に見えるといっていた前日、
お母様のお父様(Kさんのおじい様)が亡くなられ、
話はそのままになっていました。

その間も、Yマネージャーは「アロアージュ」や「ライフスタイル」に
お手紙を添えて送っていたのですが、ご連絡はなかったのです。

そんな中、(一昨日?)このお2人が見えて、
ご連絡がなかった間もKさんから譲ってもらってアロエを飲んでいた事。

おじい様が亡くなられる前も、
アロエがすごく体にいいことを体感されていて
ずっと飲もうと思っていたのだけれど、

おじい様が亡くなられたことで、
大変多忙となっていて連絡が出来なかった事を話されたそうです。

おじい様は末期のガンでした。
あとわずかと言うときに、最期を看取りたいと家へ連れて来たそうです。

もう食欲もなく、ゼリーやジュースも喜ばない中、
アロエジュースだけは喜んで飲んでくださったというのです。

DSC_1401_20130328105435.jpg

それまで経腸栄養だったのか、
看護師さんが、「もう長い事食べていないので便はでません。」と仰ったらしいですが、

アロエを2~3日摂った後、おじい様は大量に便を出したそうです。

娘さんであるお母様は、
お父様の身体が少しでも楽になったことをそれで知り、
安堵し「良かった」と思われたようでした。

そのおじさまの最期の飲み物がアロエベラジュースであったこと、
全く食欲が無い中アロエベラジュースだけを喜んでいただいたこと

私は心からありがたく思い。
感謝しました。

そして
私たちの仕事は本当に
「こういうことなんだ」と、思わされました。

1人でも2人でも
助かった。
良かった。と思っていただけること。
ありがとう。と言ってもらえる事。

その「感謝高」が私たちの「本当の報酬」なんだと思うのです。


おりよく、というか悪くなのでしょうけど、
私は昨日、Nマネージャーの妹さんのお見舞いに行ってきました。

Nマネージャーは、この妹さんの身体をいつもとても心配していましたが、
アロエを勧めても味が苦手と飲んでもらえませんでした。

先日このあたりのことを
「インフィニティプールの向こう側」と言うタイトルで記事を書きました。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-943.html


その妹さんが、緊急入院をされたのです。
病名と病状を聞いて、それ以前の体調と重ね合わせると
随分と前から潜伏していた病気だということがわかりました。

それで私は、急にアロエが飲めるようになった妹さんの味覚の変化について
思いを巡らせていました。


身体と言いうのは危機的な状態になると
それを助けるための食物を欲しがります。

私の姪が3歳の時、高熱が続いたことがあって
その時彼女はバナナだけを欲しがりました。

南国の植物は身体を冷やすというのは
マクロビでも言われる陰陽の法則です。

私も、初期の皮膚がんで手術をしたときに
なぜかそれまでほとんど食べたことのない
ラ・フランスという洋ナシが食べたくて溜まらず
そればかり主人に買ってきてもらい
本当にむさぼるかのように食べていました。

それは術後1週間続き、
ピタッとやみました。
とても不思議な感覚でした。

妊婦さんがある特定の食べ物を欲しくてたまらなくなる
と言うことも多々聞きますよね?

私たちの身体はそう言った状態になると
特定の食べ物がもつ栄養素が分かり、それを欲するようになっているんです。

冒頭のおじい様が、ゼリーよりジュースより欲しいと思ったものが
アロエベラジュースだったことは、
人間が持つ「動物としての身体の機能」が動いたからなのでしょう。

妹さんも以前は受け付けなかったものが急に美味しく感じられたのは
そういう種類の味覚の変化だったんだろうと思うのです。

「じゃぁ美味しくないと思った私には必要ないのね」って言うことではありません。
妹さんもその時期から飲んでいれば今回のことは回避できたか
最小の事態で済んだと思うからです。


今お話ししたのは、身体が急変しているときに働く機能の事なのです。


何に良いだとか。
これに良い。だとか
人は「アタマ」で考えますが、

一番知っているのは「カラダ」です。

そしてあなたにとって一番大切なものは
「アタマ」ではなく「カラダ」です。

「カラダ」が働かなくては
「アタマ」も思考できないからです。


何だかまたまた長くなってしまいましたが、

私たちがアロエベラに持つ誇りが
あなたにとって最高の「アイテム」であること。

私も含め
もう一度、心にしっかりと据えましょう。

Nマネージャーの妹さんは、しっかりと話を聞いてくれて
身体と栄養素のお話を受け取ってくださって
今後もしっかり飲んでいきたいとおっしゃってくれました。

全てのシンクロとタイミングと出来事に感謝します。


ここだけの話ですが・・・
ブログオーナーのワタクシは^^
魔法のジュースを販売してます




関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered