Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ この先の花

この先の花

願いを叶える点描曼荼羅画 ウェブ講座を開講しています♪
講座へのリンク⇒http://www.knowledge.ne.jp/ksa/470942-1-2085
曼荼羅画宇宙(作品FBページ)↓



ようやく庭のクロッカスの芽が膨らみました。
毎年の事ですが、一番最初は黄色の花ばかりです。

そして毎年の事ですが
この時期はあわただしく、

芽が出るまでは何度も覗いて
まだかな~もう少しかな~と思っているのですが、
もう少しだなって思ってから
はっと気が付けば、満開になっているのです。

そして、
気が付いてやれなくてごめんなさい・・・(◞‸◟)
って気持ちになるのです。

毎年咲くのは約束だし
それを疑ったことが無いから、
そういう事が起こるのですが、

例えば、何かの障害があって
今年咲かないかもしれない。
と思えば、ずっと毎日覗いてるかもしれませんね^^。

私の場合は

この「見ていなくても大丈夫」という状態の方が
潜在イシキはイキイキと行きたい方向へ働いているように思います。

芽が見えてないから、咲かないのかもしれない。
そう思ったとたんに、本当は咲くはずだった花をつぶしてしまう。

よく聞くのは「一つも疑わずに咲くと思い続ける」とか
「それを思い続けるために描き続ける」ですけど。
私にはその方法は難しすぎます^_^;

1か10かどちらか、なんですね。

9割そう思えなければなかなか難しい叶え方だと思っています。
私の場合は忘れているくらいの方が叶いやすいのです。

1に情熱と集中をもって思い
9は直感に従って行動する、
 それがどんな繋がりや意味を持つかは考えない方がマシ
 
「信じる」という態度は「わざわざ信じる必要さえない」ということ。

そうでなくては、土の中で目が伸び始めているときに
心配してウロウロと歩き回り、肝心なそこを踏みつけてしまう。

ってことです。


毎年咲くクロッカスの庭を毎年見ている人と
前秋に球根を入れた庭を見ている人では
感覚が違うのです。

全ての人が同じではないのです。

心配で踏みつけるくらいなら
忘れてるくらいが良いのです。

でも最初の「1」を忘れてはいけません。
自分がなにを潜在意識に入れているのか?
それを忘れてしまっては、花がほころんできても気が付きません。

ひょっとして花が咲いて終わってしまったのを見て
今年は咲かなかったのね、なんてね^^。

だから1を強く思うなら
後は直感のまま「行動」すること。
願望よりも
その直感を信じる必要がないほど信じる。

1のアンカーさえ忘れなければ
あなたの選んだ道の先に、必ず花が咲きます。


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered